FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
プノンペンで、日本食
旅行に行ったら、その国の料理を食べたい。
それは、今でも変わらない。

最近、新たに加わったのが、「外国で日本料理がどういう風に食べられているか、知りたい。」
その国の味を、外国で再現するのは、とても大変です。
食材や調味料もちがうので、同じに作るには材料費等、お金もかかります。

日本にいた頃、東京のベトナム料理店にいろいろと食べに行きましたが、ベトナムで食べるのとはちがいます。
「なんで、こんな味付けになるの?」という、ベトナム料理店が日本にたくさんありました。
しかも、ものすごく高い値段設定で。

今、外国に住むようになり、日本料理を外国で食べる機会が増えました。
「これは、日本とは違うなあ」というのを発見するのも、楽しみの一つになっています。

日本食堂
にほん211
今日、まち歩きをしていて見つけた、日本食堂。

にほん212
メニューを見ると、食べやすい価格帯。

にほん213
すき焼き6ドルと、トリの唐揚げ2ドルを、食べてみました。

すき焼き 
にほん214
すき焼きが、できました。

にほん215
まちがえて、「もつ鍋」が届いたのかなと、思いました。

にほん216
シラタキと、ネギが欲しかった。

にほん217
唐揚げは、日本式の鳥からを期待したが、骨付きの手羽先でした。

日式カレー 
かり111
日本のカレーもよく見かけます。
「日式カレー」。 日本式のカレー。
ベトナムでもたまに食べますが、カンボジアでも食べてみました。

ベトナムで食べる、日式カレーに、すごく似ていました。
きっとこれが、外国人の考える日本のカレー。

かり112
メニューは、これ。
Japanese veggie Curry ( with rice ) 4.5ドル 日本のカレーライス 4ドル50セント

Classic vegetable Chinese Fried Rice 中国の野菜チャーハン
Russian beef Stroganoff ロシアのビーフストロガノフ
Cambodian Fish Amok カンボジアのフィッシュアモク

ロシア料理も、食べてみたい。

かり113
国籍不明の、このサラダがおいしかった。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      


スポンサーサイト



17カンボジア(プノンペン) | 17:43:52 | コメント(0)
プノンペンの、ローカル屋台
プノンペンでも、ローカル屋台を楽しんでいます。
昨日までに食べて、おいしかったのは、こちらの屋台です。

焼き鳥 
ぷの311
プノンペンは、「焼き鳥」がうまい。

ぷの312
昨日、この屋台で食べてみました。この屋台は、「鳥肉」が多い。
(だから、焼き鳥)
3本購入したら、3000リエル。

焼き鳥パン 
うの411
ここもおいしそう。 ベトナムで「バインミー」、日本語では、パン。

ぷの412
パンを炭火で焼いてくれるのがうれしい。 パンがすごくおいしくなります。
具は、焼き鳥。 何本入れるかを注文します。
自分は豪華に3本で注文しました。

ぷの413
焼き鳥を入れた後、野菜を加えて、出来上がり。
1ドルくらいです。

鉄板焼きそば 
ぷの611
これが、おいしかった。
「カンボジア風 鉄板焼きそば」

ぷの612
具材もおもしろい。肉とキャベツは普通だが、それに・・・・・・ 。

BBQ 
ぷの511
カンボジア風、BBQ.
食べたい具をトレーにとって、お店の人に焼いてもらいます。

ぷの512
焼きたてを味わえるのが、うれしい。

ぷの513
最初に、「野菜に氷」が、届きます。そして、焼きあがった串が届きます。
この野菜が、焼き物を食べた口をさわやかにしてくれます。


バインセオに、うり二つ 
ぷの211
これは、屋台ではなく、プノンペンのイオンのフードコートで見つけたもの。
ベトナムの「バインセオ」にそっくり。

クメール語(カンボジア語)は読めないが、英語では「Banh Chhev」。
Banh Xeo」と、名前まで似ている。

ぷの212
Fish が売り切れだったので、Pork を注文しました。

ぷの213
中の具を見てみると、・・・・・。
もやしがベースで、バインセオと同じです。

しかし、「葉っぱ野菜が少ない」。 これでは、葉っぱで巻いて食べることができませんでした。
自分は、ベトナムのバインセオのほうが、おいしい。

タコ焼きに似た〇〇〇 
たこ211
日本のタコ焼きを、巨大にしたイメージ

たこ212
出来上がりも、タコ焼きそのまま。
値段を聞くと、「1個500リエル」。 5個もらいました。

たこ213
食べようとすると、お店の人が慌てて、「熱いから、2つに分けて食べないとやけどする」と、教えてくれました。
それも、タコ焼きそっくり。
ただ、ソースをかけるのではなく、ココナッツジュースで食べるのが、カンボジア風。

たこ214
お店の雰囲気は、ベトナムにそっくりです。
カンボジアは、シクロもよく見かけました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)      


17カンボジア(プノンペン) | 16:21:05 | コメント(0)