FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
アンコールワットの旅(4日目)アンコールワット
カンボジアといえば、アンコールワット。
アンコールワットのほかにも、いろいろな遺跡がありますが、あれもこれもと行くより、まったりとアンコールワットを堪能したい。

2日目にアンコールワットに行ったが、午前中だと雲が多く写真写りも悪い。
それで、今日4日目は午後に、アンコールワットを見に行ってきました。
すると、

あん001
こんな美しいアンコールワットを見ることができました。

ガイドブック等では、アンコールワットの観光に適したのは、雨季が終わり、乾季の12月から3月と言われています
乾季の終期の4月と5月はものすごく暑いので、その前の雨が降らない時期が観光にはいいと。。

今の9月末は、雨季で雨が降るので、大雨が降ると観光できないので、人気のない時期。
・・・のはずが、毎日天気に恵まれ、雨季だというのに、ここカンボジアは雨が降りません。
観光客もそんなに多くなく、ゆっくりと楽しめました。

ベトナムのホーチミン市は、自分が出国した日の夕方から記録的な大雨が降り、道路が川のようになったのは、ほかの人のブログを読んで知りました。

それでは、晴天のカンボジア、アンコールワットをお楽しみください。

西門から 
あん501

あん100あん101

あん502
この長い参道を歩いていると、あー、アンコールワットに来たんだなあと感じます。

あん102
旅は、その過程が楽しい。
アンコールワットもきれいだが、それを見に行く過程がおもしろい。この長い参道を歩いているのがおもしろい。

あん103あん104
どのくらい天気が良いか、地面の影でわかると思います。

あん105
訪れた人が必ずに行く、「第3回廊」への階段。
今日は、待ち時間ゼロで、すぐに登れます。自分は2日前に上ったので、今日はパスしてまったりと遺跡見学を。

あん201あん202

あん203あん204

あん210
遺跡の彫刻もすてきだが、自分は外側から、アンコールワットの大きさを感じるほうが好き。

あん211
やっぱり外側から、その大きさを感じることが心に響きます。

あん300

あん503
雨季にもかかわらず、すてきなアンコールワットに出会えて、感謝です。

朝日の鑑賞ツアーは、早起きして、そこまでして日の出前に行く気持ちが沸きませんでした。
夕日をツアーでなく、自力で今日行くこともできますが、日没後の真っ暗な中を懐中電灯で照らしながら、岩を降りるだけの意欲がわきません。今から、屋台においしいものを探しに行って、食べ歩きです。

明日、ベトナムへ帰ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に按分しています)          

スポンサーサイト



16カンボジア(アンコールワット) | 18:33:08 | コメント(0)
アンコールワットの旅(4日目)手作りアイス
カンボジアで、一番おいしいと思ったのが「手作りフルーツアイス」。
これは、すばらしいおいしさ。そして、ベトナムでは食べることができない。

ひとつひとつ、手作りオーダーです。

オーダー 
あいす100
これがメニュー。好きなフルーツを2つ選びます。
Red Doragon 赤いドラゴンフルーツと、 Mangoマンゴーを選びました。

あいす110
つくるのは、この氷の板の上。

あいす120
液体のアイスクリームのもとに、赤いドラゴンフルーツとマンゴーをのせます。

あいす130
お好み焼きでつかうヘラで、フルーツを小さくカットしていきます。
これが豪快。氷の板に音が響きます。

あいす141
自分の選んだフレーバー、「赤いドラゴンフルーツと黄色のマンゴー」が、よくミックスされます。
色のついているフルーツを選ぶと、その様子がわかって、おもしろいです。

あいす142
氷で冷やされ、フルーツは小さくカットしてアイスクリームのフレーバーとなります。
ここまで5分くらい。 カチカチと音が響きます。

あいす150
よくミックスされたアイスを、うすくひきのばします。

あいす151
氷の板で、よーく冷やします。

あいす152
きれいに形を整えて引き延ばしたら、少し待ちます。

あいす160
冷えて完成したら、ヘラできれいに巻きながら、はがしていきます・

あいす165
これが、芸術的な美しさ。

あいす170
カップに入れ、トッピングを選んで完成。トッピングはオレオクッキーを選んでみました。
できたての、手作りアイス。素晴らしいおいしさです。

あいす181あいす182
こんな屋台を見つけたら、試してみてください。
2.5ドル。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に按分しています)          

16カンボジア(アンコールワット) | 12:09:49 | コメント(1)
アンコールワットの旅(3日目)バイヨン
2日目にアンコールワットに行ったので、3日目は「バイヨン」に行ってみた。
1日中遺跡見ると、飽きるし疲れるので、3時間くらい遺跡見物、残りはまち歩きしながらおいしいものの食べ歩き。

TUKU TUKU で 
ばい100ばい101
カンボジアの乗り物といえば「TUK TUK」。
タイのツクツクが有名だが、カンボジアもツクツクがタクシー代わりになります。

これが気持ちいい。風を感じられます。
バイクタクシーだと、落ちないか怖いが、ツクツクはのんびりと景色を見ながら楽しめます。
ベトナムでは「シクロ」が有名だが、シクロよりも実用的。
それに、シクロは前に乗るので、天気が良い日は直射日光がもろにあたるので暑いし、バイクの排気ガスをもろにかぶるので、10分乗るともう下りたくなります。

あと、ベトナムと違っているなあと感じたのは、「ヘルメット」。
ベトナムのバイク乗っている人は、工事現場のヘルメットと同じ形ののせるタイプ、でもカンボジアは顔全体にかぶるフルフェイス。

アンコールトム 
ばい110
アンコールトムの中心に位置するのが、「バイヨン寺院」です。

バイヨン 
ばい120
韓国人と中国人が多い。

バイ140

ばい130

ばい150

ばい500

観音菩薩のモチーフで有名な寺院です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に按分しています)          

16カンボジア(アンコールワット) | 11:30:13 | コメント(0)