FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ランチメニューのベトナム語
昨日の昼食は、3万ドンランチの店に食べに行った。

ランチメニュー 
もん100
この手書きのメニューが、味わいがあって大好き。

ビンヤン食堂だと、並んでいる実際のおかずを指さしするだけで注文できるので、外れることがありません。
このようなローカルな店だと、ベトナム語メニューだけなので、読めないと注文できません。

自分も大体はわかるが、読めないメニューもあります。
わかるメニューを注文することが多いが、今日は半分読めないメニューをオーダー。

もん110
7 を食べてみた。
「鳥肉を甘酸っぱく炒める」と、書いてあるのだが、一番最初の、「mề」がわからない。
鳥肉の、mề を炒めた料理。mềは、何だろう?

もん200
7の料理は、これがでてきました。
どうやら、「 mề ⇒ 鳥の砂袋 (とりのすなぶくろ ) 」らしい。
これ、おいしかった。 焼き鳥の砂袋にすごく似ている。

もん210
今日の野菜は、漬け物の盛り合わせ的な1品。

もん220
スープは、キャベツ。
この食堂のスープは、いつもやわらかい味がして、おいしい。お気に入りのスープです。
最後にご飯にかけて、食べられます。

もん230
最後に、デザートがでました。
以前は毎回デザートに果物がでていたのだが、最近3か月くらい食後の果物がでなかったので、もうなくなったんだと思っていたら昨日は、リンゴがでてきました。品数が増えるのはうれしい。

昼食 鳥の砂袋の甘酸っぱい炒め 3万ドン 
もん240
昨日の昼食。 相変わらずご飯の量が多いです。
隣りでテーブルで、女の子2人が食べていたのだが、そこにはフォーのドンブリ並みの大きさの器に山盛りにごはんが提供されていました。
ご飯の量が多いのは、自分だけではありません。女性にも容赦のない盛りで出てきます。

今日のランチ、全部で3万ドン=150円。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

スポンサーサイト



ごはん(食堂) | 11:18:51 | コメント(7)