FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
カエルの肉料理
昨日の昼食は、「カエルの肉」を食べました。

カエルは、別にゲテモノではなく、普通にメニューに載っているし、ビンヤン食堂のおかずにも並んでいます。
しょっちゅう食べたい料理でもないが、たまに何か変わったの食べたい時におすすめです。

カエルの肉 
もん100
これが、「カエル」の肉料理。
味付けは、他の肉料理と違っていることが多い。少しきつめに味付けされています。

もん110
食感は、「鳥肉」に似ている。 カエルは、「太もも」がうまい
ただ、カエルはサイズが小さいので、「小骨が多い」。 食べる時に、骨が邪魔になる。
骨なしのケンタッキーとかを食べなれている人には、向かないと思う。

さつま揚げのパイナップル煮 
もん120
もう1品は、「さつま揚げのパイナップル煮」。
これは、大好きな一品。パイナップルがご飯によく合います。
カエルの肉は骨が多く食べにくいので、もう一品は食べやすいさつま揚げにしました。

生野菜 
もん130
このビンヤン食堂の生野菜がうまい。
葉っぱもうまいが、「長い茎」がうまい。ドレッシングなしでこのままいただきます。
たまにいいおばちゃんにあたると、葉っぱ追加で持ってきてくれます。

スープ 
もん140
ランチはじまってすぐの時間に行ったので、「具が大盛り」。
このスープ、店ごとに個性があるのがうれしい。
個人的には、「パイナップル」が入ったスープが一番好きだが、この店の野菜スープもうまい。

ランチ 
もん150
昨日のカエルの肉とさつま揚げのランチ。
5万ドン=250円とちょっと高いが、サラダも付くし、チャダーも付くので、お気に入りのビンヤン食堂です。

夕食 バインカン 
もん200
夕食は、「バインカン」。
学校の授業のあと、クラスメイトとバインカンのおいしい店に。
この店は、「おこわ」と、「生春巻き」が、おいしくて好きな店なのだが、残念ながらどちらも売り切れ。

このバインカン、カニ肉がたっぷりと入っていて、スープがものすごくおいしい。
値段は安いです。

夜食 
もん300
夜、公園で自転車こぎとウオーキングをして、汗を流しました。
そのあと、ビールでご褒美。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

ごはん(コムビンヤン) | 11:25:29 | コメント(0)
ベトナムコーヒー
今回の一時帰国で感じたのが、「日本のコーヒーは、うすくて飲めない」。

ベトナムはカフェ文化があり、一日に数回、コーヒーを飲みます。
そして、そのコーヒーがすごく濃い。
それに慣れてしまうと、日本に帰った時、アイスコーヒーやアイスカフェラテを飲むと味がうすくて、「水で2倍以上にうすめて、量を増やしたんじゃないの? 」、くらいに感じます。
(ホットは、ベトナムではほとんど飲みません。)

今日は、ベトナムのカフェ文化の紹介で、カフェスダ(アイスミルクコーヒ)の、作り方を紹介します。

カフェスダの、作り方 
こ300
① ミルクコーヒーのミルクは、牛乳ではなく、コンデンスミルクです。
最初からグラスの底に入れてあります。

こ310
② フィルターにコーヒー豆を入れ、お湯を入れ、ゆっくりと落ちてきます。
本当にゆっくりです。 大体5分くらいで落ち終わります。

こ320
③ ゆっくりと時間をかけて、コーヒーが落ちるのを待ちます。
ベトナムのカフェは、自分もそうだが、長居する人が多い。
コーヒー1杯で、2時間3時間と過ごします。

こ330
④ ミルクとコーヒーの割合は、5対5。
半分がミルクなので、すごく甘い。
コーヒーがドリップ終わったころを見計らって、氷の入ったグラスが届きます。

こ340
⑤コーヒーとミルクを、細長いスプーンでよく混ぜます。

こ350
⑥ よく混ぜたコーヒーを、氷の入ったグラスに入れて完成。

これが、ものすごく濃いカフェスダ。
ベトナムに来たばかりのころは、濃すぎて、甘すぎて、飲めません。
     ↓
グラスの氷がとけて、それで薄くなって、飲める状態になります。
たまに「水」を足して、薄くしている人を見かけますが、それは・・・、おいしくない。


しかし、これがくせになる味。
今は、このカフェスダを飲まないと、一日が過ごせません。

日本に帰った時、普通にアイスコーヒーや、アイスラテを注文すると、
味がしなくて、薄すぎて、安っぽく感じて、おいしくない。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

くだもの・飲み物 | 12:07:59 | コメント(4)
1日300円
また、ふだんのベトナム生活が始まりました。
昨日のお昼は、お気に入りの3万ドンランチの店に。

昼食は、スブタ 
もん110
今日は、「スブタ」を選んでみました。
もちろん、ベトナム料理の店なので、スブタに似た料理です。
これ、おいしい。肉がいい味をだしています。

もん111
今日の野菜は、ゆでた空芯菜。

もん112
スープは、キャベツ。
とても、やわらかい味です。

もん113
今日のランチは、7種類の中から選べます。
どれも、3万ドン=150円。 

もん100
スブタの選択、正解でした。

夕食は、豆腐 
もん210
このビンヤン食堂の「肉詰め豆腐」がうまい。
中の肉が少なめで、厚揚げ豆腐やトマトが多いのがうれしい。

もん211
もれなく付いてくる「生野菜」がうまい。
この店は、デフォルトで生野菜がついてくる珍しい(貴重な)みせ。
今日は、ドクダミの葉っぱがうまかった。

もん212
おかずのもう一品は、「卵焼き」。 ごはんの上にのってでてきました。

もん213
スープは、カインチュア。 ベトナムらしいスープの具で、食事が進みます。

もん214
昨日の晩ごはん。全部で2万5千ドン=125円。

昨日は、昼食が3万ドン=150円。
夕食が、2万5千ドン=125円。
朝食は食べないでコーヒーか、カフェでミルクティーを。

昼食と夕食を、お腹いっぱい食べても、5万5千ドン、275円しかかかりません。
300円あれば、おいしいご飯を食べられるベトナム生活です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

ごはん(コムビンヤン) | 11:04:21 | コメント(0)
北部料理
昨日の朝、帰国したばかりだが、午後は大学でベトナム語の勉強を再開。
今月末に、ベトナム語の能力試験があり、受験することにしたので、その試験準備クラスで試験勉強です。
ベトナムでも試験対策クラスが開かれるのがおもしろい。
(英検のような全国試験はなく、通学している国家大学の実施するベトナム語の能力試験です。)

授業は15時から17時なので、少し昼寝してから学校へ。
11人くらい生徒がいたが、韓国人ばっかりでおもしろくない。
韓国人が9人、日本人2人の計11人。

授業のあと、日本人のクラスメイトと夕ご飯を食べに行った。
前の中級クラスでも一緒だった駐在員妻で、すごい事情通です。
今度、自分の姪もアジアで駐在員妻になりそうなので、駐在員生活についていろいろと教えてもらいました。

北部料理 
もん100
大学の近くの店で、北部料理の店にいきました。

もん110
さかな料理。南部の甘い味付けとはちょっと違っていた。

もん120
豆腐はよく食べます。

もん130
ティエンリーの花を炒めた料理。自分の大好きな一皿です。

もん200
肉とさかなと豆腐と野菜料理にスープがついた2人用のセットメニューです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

ごはん(食堂) | 11:19:52 | コメント(2)
タンソンニャット空港から
無事にホーチミン市に戻ってきました。
深夜便で帰ってきて、税関で時間がかかり、外に出たのが早朝の2時半。

夜中のタンソンニャット国際空港は、思ったより人がいます。
タクシーでアパートに帰ると、管理人が熟睡しているのを起こさないと、部屋に入れないので、ちょっとコーヒーでも飲んで夜が明けてから帰ることにしました。

たん100
出発ロビーの入り口にあるバーガーキングが、この時間も営業しています。
朝の3時。ここはWi-Fiもよく通じるので、ブログ書いて時間をつぶしています。

今日は、パスポートとキャッシュカード、それに大金も持っているので、置き引きに合わないようにバックをひもでジーンズに結んでいます。
ドイツでパスポートを置き引きにあったのがよい教訓です。
真夜中なので、眠ると危険だが、ブロク書いていれば、寝ないし。
何よりも人がたくさんいるので、安全です。

ベトナムドンの両替 
たん200
よく、他の人のブログで、「ベトナムドンは日本では両替できないので、ベトナムを出国する前に両替しないといけない」とか、書いてあるのを読みます。
今日、成田からホーチミン市に帰るとき、両替所をのぞいてみました。

たん210
すると、「ベトナムドン」の文字を発見。今は日本でも、「ベトナムドンから日本円」、「日本円からベトナムドン」へ、両替ができます。
きっとレートは悪いだろうと思い、試しの両替はやめました。

中国東方航空 
たん300
今回は、評判の悪い中国東方航空で日本に行きましたが、思ったより悪くなかった。
というか、自分の中では、この安さで乗れるならLCCよりもよっぽどいい。

たん320
上海と成田を結んでいる飛行機は、機体も新しくきれい。座席にスクリーンもあります。
ネットの情報だと、機体は古いし、中国人が大声で話して深夜便でも眠れないし、子供が席でおしっこするし、機内食も投げるように渡されるとか、さんざんなことが書かれているが、実際に乗ったらそんなことはありません。

たん310
上海→成田の機内食は、ものすごくまずかったが、帰りの成田→上海は、機内食がカツ丼。
カツ丼は珍しい。しかもおいしかった。

これで、手荷物が23kg×2個、機内預けできて、値段はJALの半額なので、LCCでいろいろな追加料金払うよりよっぽど利用価値があります。特に今回は日本で買いだししてきたので、行きは12kg1個だったが、帰りは20kgが2個になったので、利用価値ありです。
行きは、1時間半遅れましたが、帰りは定時でホーチミン市に到着しました。

税関申告 
タンソンニャット空港に、午前1時30分に到着。
入国審査も空いていてすぐに通過。手荷物を受け取って、そのあと、現金をたくさん持ちこんだので税関申告にいったが、ここがおもしろかった。

真夜中なので、カウンターには誰もいない。エックス線の係員に申告あるからと伝えても、来ない。
3回くらい言って、やっと来た。
日本円500万円持ち込みしたので、申告するというと、「必要ない。アメリカ$だけ必要」と、さっさと戻ってしまった。
今まで何度も申告はしているので、日本円でも必要なのは知っている。

たん330

自分は時間はたっぷりあるので、ちょっと時間つぶしすることにした。
5000ドル、50万円以上は申告が必要なのは、明記されている。
係員を記載台に連れて行き、申告書を受け取らせた。

めんどくせえなあと、しぶしぶ受け取ったが、そのあと何も反応なし。
5分待っても進展がないので、「早くハンコ押して、受領書をよこせ」と、催促。
申告書を受け取って、それだけで処理終了にしようと思っているのが、見え見え。
(へたすると、申告書はゴミ箱に入れて終了だろう。)

やっと、受付カウンターに行って、現金の確認。
今までの税関職員は、自分の目の前で一緒に確認をしたが、今回の係員は自分から見えない場所で、枚数を数え始めたので、1万円札を引き抜かれないように見張っていると、「2枚くれ」と、言いだした。断ると「1枚くれ」と、言いだした。しかも2人に増えて。

えらく時間がかかったが、500万円を無事に返してもらった。
そして、税関申告書に印を押して、もう通過していいと。

その時、自分は気がついていた。「パスポート」がまだ戻されていない。
係員の手元にあるパスポート、たぶん金をあげなかったのでいやがらせでパスポートを返すの忘れたふりをしているのが、伝わってきた。

(申告しなくても通過できるが、ベトナムから日本に大金を持ち出す必要が出た時に、この申告を済ませてないと、最悪没収されるので、自分のために必要)

深夜の空港 
自分の乗った便のあとは、5時まで到着便がない。税関をあとにしたら、だれもいない。
出口を出て、両替所やタクシーの案内所がならんでいる建物内にソファーがあり、10人くらい座っていたので、自分もそこでタブレットの充電をしながら、ヤフーのニュースを読んでいた。

しかし、20分くらいすると空港職員に追い出された。でもこれも予想していたこと。
日本に一時帰国で、2時30分の便で上海に行った時、他の便を調べておいた。
成田行きの日本航空が早朝6時にある。タイやシンガポール行きは、5時台の出発便もある。

それに乗るために、日本人がたくさん3時から4時に空港に来るので、それに混じって出発ロビーに行って、カフェを見つけて朝まで時間をつぶすつもりでいた。
それで、2階の出発ロビーに行くと、予想外でバーガーキングが営業していた。深夜の3時なのに。
このバーガーキング、風通しがよくて気持ちいい。Wi-Fiもよく通じる。

たん400
それで、ここでブログを書いています。
(バーガーキングは、1階の到着ロビーにもあるが、そっちは閉まっていました。)

たん410
夜が明けてきたので、管理人も起きた頃。市内からお客さんをのせてきたビナサンタクシーを、出発ロビーで捕まえて、アパートへと帰りました。

ベトナムで、朝食 
たん500
朝、6時にアパートへ到着。
アパート近くの路上では、朝食の屋台にもうお客さんがいます。
自分もバインミーオプラ、特別バージョンで、朝食を。

今日からまた、「ベトナムで、ごはん」を、楽しみます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

00日本に一時帰国 | 05:51:17 | コメント(0)
税関申告
今日、ベトナムへ帰国します。
評判の悪い中国東方航空で帰るので、時間通りに到着するか???

MU522 成田(16:55) → 上海 (19:00)
MU281 上海(22:20) → サイゴン(01:35)

ホーチミン市に夜中の2時過ぎだと、ろくなタクシーが停まっていないと思うので、
2時間くらい、カフェで時間をつぶそう。管理人も寝ているし。

次回は、新たにできた「バニラエアー」で、一時帰国をしたい。
台北乗り継ぎで、値段はかなり安い。
成田→ホーチミン市に新たにできたLCCの航路です。


今は円高なので、日本円を手荷物で持ち帰り、ベトナムの銀行に定期預金します。
その際、必要になるのが「税関申告」。

税関申告書 
ぜいかん200
これが、税関申告書。
機内では配られず、必要な人は自分で入手しなければなりません。
あまり申告する人はいないので、人の流れに乗ると、素通りします。
(入国し、預け荷物を取った後、税関に行く手前にあります)

自分は毎回、申告しているので、白紙の用紙を持っているので、事前に記入しておきます。

記入方法 
ぜいかん210
ベトナム語が基本なので、わかりにくいかも。
ベトナムの特徴として、桁数が多いので、言葉で記載すること。
今回は500万円持ち込みするが、
5,000,000yenと書くだけでなく、「ごひゃく まん えん」と、ベトナム語で書くこと。

わからなければ、税関職員が教えてくれます。
năm triệu Yên Nhật ナム チウ エン ニャット

これをしておかないで、税関で捕まると痛い思いをします。

ベトナムの銀行 
ベトナムの銀行は、口座開設は簡単だが、使うのは日本のようにはいかない。
①給料等、ベトナムで働いた賃金は入金できるが、日本から持ち込んだお金は預金できないことがある。
②日本からベトナムへ送金はできるが、ベトナムから日本へは送金できない。
③定期預金に預けることはできるが、定期が満期になり解約したお金を普通預金に預け入れできない。
、いろいろありますが、ビザと同じで何が正しいのかわかりません。

以前に、説明が理解できず質問すると、「それがベトナムのルールだ」で、終わってしまったこともあります。

まんしょん300
ベトナムでは、すでにマンションも購入し(完成は3年後。代金は事前に全額一括払いです)、将来の家賃が高騰しても長期滞在できるようにしてあります。

あとは、為替が大事。
1万円=200万ドンで預けておけば、将来1万円=150万ドンと円安になった時に、
定期を解約して生活費に充てられるので、生活が安定します。

ベトナムの銀行に預ける理由は、金利が高いというより、為替のリスクの軽減のため、円高のタイミングで、ベトナムドンに預入することです。
今日のレートは、1万円=207万ドン。
為替の動きを見ながら、2回に分けて、定期預金に預入するのが、安心です。

為替が安定すれば、ベトナムの長期滞在も便利になります。
これで、ベトナム語の勉強と、ベトナムの食文化の研究に、長期で楽しむことができます。

  < 7月21日 追記  >  

かわせ
帰国した後、円安に向かっている気がするので、200万円だけ、7月21日に定期預金に預けてきました。
実際に、どのくらいになるのだろうか。

1年定期は、金利6.3%
6ヶ月定期は、金利5.5%
実際の金利を実感したいので、半年定期で複利で200万円を、ベトコムバンクに預けました。

① 2,000,000円×207,99=415,980,000VND
為替は、1円=207,99ドン (ベトコムバンク)
200万円が、4億1598万ドンになりました。

② 金利、6ヶ月5.5%
415,980,000ドン×0.055=22,878,900ドン
実際には、複利なのでもう少し金利がつきますが、ざっくり計算すると、
4億1598万ドンを年利5.5%であずけると、2287万ドンが1年間に増える。

2287万ドン、使い勝手があります。
10年もこのままにしておけば、2億ドン以上になります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

♪ビザ、生活資金 | 08:06:22 | コメント(0)
ベトナムでも食べられる日本食。でも、少しちがうのは・・・。
ベトナムは、今日本食ブーム。たくさんの日本食がベトナム人によって作られています。
でも、少しちがうのもあるので、ベトナム人に日本食の案内です。

最近、たこ焼きの屋台をよくホーチミン市で見かけるので、
日本のたこ焼きの紹介です。

たこ焼き 
たこ200
ベトナムでは、丸い形の電気たこ焼き器で焼いていることが多い。
日本では、長方形で縦になっています。

たこ210
日本のたこ焼きは、ベトナムより一回り大きい。
ベトナムのたこ焼きは、小さいサイズが多いです。

たこ220
ソースはたこ焼きに直接つけます。
ベトナムでは、上にキャベツをのせることがよくあるが、日本ではそれはおかしい。

たこ230
マヨネーズは、お好みで。
青のりは、歯につくので自分はかけません。

  ↓ ベトナムで食べられるたこ焼きは 
たこ300
がんばっているのは、わかるのだが、ソースは大事。


丸亀製麺 (讃岐うどん) 
まるかめ400
ホーチミン市には、たくさんの店舗を出店しています。
自分も、何度も食べましたが、なんか日本の味と違うなあと感じていました。

今回、一時帰国で日本で食べてみました。
感想は、「ベトナムの丸亀製麺は、日本と味がちがう」。
つゆが、かなりベトナムは違います。日本のほうがおいしい。

まるかめ410
値段の比較用に、今の日本のメニューを。
ベトナムに戻ったら、ベトナムのメニューと比べてみます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

00日本に一時帰国 | 20:00:39 | コメント(0)
一時帰国で、日本食を。
一時帰国の楽しみは、久しぶりに食べる「日本食」。
ホーチミン市でも食べることができるが、やはりちがう。

今回の一時帰国で食べたおいしい日本食は、いろいろあるので、少しずつ追加します。

とんかつ 
もん100
とんかつは、パン粉がベトナムは違う。
やはりとんかつは、日本がうまい。

もん110
ベトナムで食べるとんかつは、「キャベツが少ない」。自分はキャベツの千切りが大好き。
キャベツをがっつりと食べられるのは、日本に帰国したときだけ。

 和食  
もん200
和食は、メニューが豊富。
1時間に電車が1本しかないローカルなところに行った帰りに、駅前の食堂で食べてみました。
この店、すごくおいしかった。

もん210もん211
えんぎりの天ぷら。揚げたての天ぷらが、すばらしいおいしさ。
春雨サラダも、さっぱりとしておいしい。

もん212もん213
ナスの煮びたし。 正直いうと、ベトナムのナスよりもおいしかった。

もん214
魚大好きで、ベトナムでもよく食べるが、ベトナムは煮ザカナと揚げさかなが多い。
シンプルな焼きさかなは、なかなか食べられない。

もん220
焼きさかなで定食。和食の大好きな組み合わせです。うまい。

つけ麺 
もん100
ホーチミン市には、日本式ラーメン店は何軒もあるが、つけ麺はある店が少ない。
この、和風つけ麺、うまかった。

うなまぶし  
もん110
うなぎもベトナムで食べられます。

もん120
鰻まぶしにして食べると、おいしい。
これは、ベトナムでは難しい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

00日本に一時帰国 | 19:40:38 | コメント(0)
日本で、ベトナム料理を食べる
いつも、「ベトナムで、ごはん」を食べているが、今日は、「日本で、ベトナム料理」を食べてみた。

本場のベトナムと、どう違うだろうか。
まだ、ベトナムに移住する前によく食べに行った、ベトナム料理店に久しぶりに行ってみた。

日本のベトナム料理店 
もん200
東京の四谷にある店だが、この店、南部のサイゴン料理の店で、ベトナムに行けない時は、よく食べに行きました。

もん210
今日のランチメニューは、こちらです。

もん220
写真メニューもあるので、わかりやすいです。

食べたベトナム料理は  
もん230
ランチの中には、食べたいのが見当たらなかったので、特別に夜のメニューの中から、「ミエンサオ」を、食べてみました。
日本語のメニューには、「焼きはるさめ」。

サイゴンビールは、8倍以上の値段で 
もん240
今日は暑いのでビールも飲みたい。
値段を見てみると、「333ビール 630円」 「サイゴンビール 630円」。
サイゴンスペシャルは、なんと730円もする。

ベトナムだと、サイゴンビールは、15000ドン=75円。
333ビールも、15000ドン=75円。

日本だと、どちらも630円=12万6千ドン。 約8.4倍
うーん、高い。輸入しているのだから高いのは仕方ない。

もん250
12万ドンもするサイゴンビールはやめて、安い一番搾りを420円で飲みました。
昼間は、日本の友人は会社で働いているので、自分は昼からビールです。

ビールとミエンサオで、1300円。ベトナムドンだと26万ドンです。
昼ごはんで、26万ドンもする店に行くことは、月に1回あるかどうか・・・。
ものすごい豪華な昼食でした。
今日は、ホーチミン市と同じくらい東京も暑かった。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

00日本に一時帰国 | 23:52:39 | コメント(0)
一時帰国・・・日本でしかできないことを
久しぶりの更新、まだ日本に一時帰国中です。
あれや、これやと、やることありますが、日本でしかできないことを、
楽しんでいます。

一番優先度が高かったのが、「カンボジアの3年マルチのビジネスビザ」の取得。
カンボジアのビザだから、別に日本でなくてもホーチミン市でもできると思うと、大間違い。

カンボジアビザ 
パスポート100
今回取得した、カンボジアのビザです。
2016年7月11日から、2019年7月10日までの、3年間のマルチビザ。
しかも観光ではなくビジネスビザ。値段はたったの11,400円。


国境でとると、シングルビザのみ 
パスポート110
バスで、ベトナムホーチミン市からカンボジアのプノンペンへ行くと、
国境でとれるのは、「シングルビザ」のみ。30ドルに手数料5ドルで、計35ドル

カンボジアに行く度に、35ドル払ってシングルビザを取るしかなかった。
在ホーチミン市のカンボジア領事館に行っても、同じで1ケ月のシングルビザのみ。
しかし、日本にあるカンボジア大使館では、「3年のマルチビザが11,400円」で取得できます。

35ドル×3回=105ドル。3回行くと11,400円の元が取れます。
年に2回くらい、カンボジアに行く用事があるので、3年マルチビザがあると、すごく便利です。

なによりも、貴重なパスポートのページ。
毎回カンボジアのビザシールを貼られて、空ページがすぐになるなってしまうので、
3年間マルチ1枚で済むのが、とても魅力です。

3年マルチは日本のカンボジア大使館でしか取得できないので、一時帰国の時は取得しておくことをおすすめです。
これで、ちょこっとアンコールワットを見に行くこともできます。

日本語のパソコン入手 
もの200
ベトナムで入手がむずかしいものに、「日本語環境のパソコン」。
英語やベトナム語のパソコンは、入手できても。日本語のパソコンはベトナムでは入手困難。
それで、「安くて、やりたいことができる軽いパソコン」を購入。

ベトナムでは、カフェでブロク書くことが多いので、
軽くて、使いやすいのが、ポイント。
今日、3万円弱で購入しました。
(日本人だが、海外居住だと免税になります。要パスポート。)

柿ピーはベトナムでは高級品 
もの210
ベトナムは、「日本食材が高い」。
柿ピーが好きなのだが、これは日本では198円で買えるが、
ホーチミン市では、700円オーバーと3倍から4倍します。
食べたくても、あまりに高くてふだん買えません。

日本から友達が遊びに来るときは、お土産にいつも柿ピーを頼んでいます。
今回は自分で、持ち帰ります。

歯ブラシ 
みやげ100
歯ブラシも、大切。 ベトナムの歯ブラシは、すべて「柔らかめ」。
ベトナム語では、mềm 軟らかい (やわらかい )、

これが、磨きにくいというか、磨いた感じがしなくて、いつも困っていた。
一時帰国の時は、「歯ブラシ」を買い出しです。

イヤフォン 
みやげ110
歩きながら音楽を聴く時に必要なのが「イヤフォン」。
普通のイヤフォンはベトナムでも売っているが、耳に引っ掛けるタイプのが売っていない。
あっても、すごく使いにくい。

3か月もすると、線が切れるので、今回は4個購入。
ベトナムで2000円したのが、秋葉原で780円で売っていました。

携帯用シェーバー 
みやげ120
旅行に行く時に必要なのが、「携帯用のシェーバー(ひげそり)」。
旅行が好きなので、いちいちコンセントの形を気にしながら充電しなくても、すぐに使える「乾電池」タイプが便利です。

ベトナムでもシェーバーは売っているが、旅行に持って行きやすい小さいのがない。
それで、今回は2個購入。
あわせて、ガイドブックも。次回は、アンコールワットを見に行く予定です。

ランニングシューズ 
くつ100
一番、購入したかったのが、これ。ランニングシューズ。
ホーチミン市は、サンダルはいている人が多く、ランニングシューズは高級品。
夕方の公園で運動している人などは、ランニングシューズを履いている人がいますが。

これが、値段が高い。
そのうえ、自分は足が大きいので、合うサイズがベトナムにはない。

くつ110
29センチです。
日本でもサイズ探すのが大変なのに、小柄なベトナム人には、このサイズは需要も供給もない。

今回は、2足購入です。
値段が高いとか、色が○○とか、贅沢は言えません。
29センチの靴を見せてくれと、他の条件は付けられません。

これで、今回の一時帰国で、日本で買おうと思っていたのは、だいたいそろいました。
荷造りが大変です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪           
(「ベトナム情報4、ホーチミン情報6」に、按分して参加しています。)          

00日本に一時帰国 | 22:45:29 | コメント(0)
前のページ 次のページ