FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナム不動産投資
ベトナムは社会主義国。いろいろな制約もありますが、外国人の不動産所有もその一つ。

今まで、一部を除き、外国人は不動産を所有できなかったが、2015年7月から外国人もマンション等を購入できるようになりました。
今は、2区や7区、ビンタン区やThu Duc区など、そこらじゅうでマンションが建設されています。

そんな変動期の中、「日本人向けのベトナム不動産投資セミナー」が開かれているので、昨日参加してきました。
ベトナムの不動産の現状、今後の予想、現在の法制度等、知りたいことが一部ではあるが知識を得ることができたのがよかった。

(一番役立った情報は、「外国人は、ベトナム人からは不動産は購入できない。」ということ。
 
① 今建設しているマンションを、建設会社から購入できる。
② 外国人が購入できるのは、全戸数の30%以内。 70%以上はベトナム人が所有。→そんなに、マンション購入できるベトナム人がいるか、疑問。戸建てが好きではないかな。

③3区等、既存のマンションでベトナム人が所有しているものを、中古マンションとして、外国人は購入できない

③が不便。マンションばかりが立ち並んでいるところに、住みたくない。東京と同じではつまらない。
ベトナムの雑多なまち、活気のあるまち、路上のカフェや屋台が好きなので、住むなら3区。
        ↓ 
 開発中の高層マンションばかりで、ショッピングセンターで買い物するような、生活に便利なまちなどには住みたくない。

高層マンションが次々と・・・  
マンション101
サイゴン川をはさんで、1区から開発中の2区方面をみると、「マンションが次々を建設されている」。

あのマンション群の中に住んで、ショッピングカート使って買い物して、
パリにあるようなおしゃれなカフェでお茶して、毎日を過ごしたいかと考えると、
過ごしたくない。


セミナーに参加した一番の理由は、

本ベトナム不動産

参加者全員に、「ベトナム不動産投資」の本がもらえる。
この本が欲しかった。


日本にいた時は、読書が大好きでした。
「海外移住の本」や、「資産運用」の本はよく読みました。

それら、本をたくさん読み、知識を得て、実践した結果が、
今のベトナムでの移住生活につながっています。

ベトナムに来てから、日本の本を読む機会が全くなかったので、
昨日、この本をもらって読んだらすごく面白い。
日本語の活字に飢えていました。

土日を使って、ゆっくり読書をします。

ちなみに、まだ不動産買う予定はありません。
「ホーチミン市に5年」 → 「ハノイに5年」 → 「フエに5年」 と住む予定なので、マンションは必要ない。

ホーチミン市で5年南部の発音覚えたら、ハノイでも5年間北部のベトナム語を勉強したい
(ベトナム語は、首都のあるハノイ=北の発音が標準語なので、標準語も南の言葉を話せるようになりたい) 
ので、ホーチミン市でマンションを買う予定は、今現在はありません。

でも昨日のセミナー参加者は、今買って、将来高く売ろうという、
投資目的の人ばかりで、自分のように、自分が住むために買ってもいいかなという人はいなかった。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)    

スポンサーサイト



♪ホーチミン市での生活 | 12:16:57 | コメント(0)
ビンヤン食堂の野菜スープ
昨日は、以前よく行ったビンヤン食堂に久しぶりに行ってみた。

昨日食べた料理で一番おいしかったのが、

野菜と肉のスープ 
もん101
このスープ。
大きくカットした野菜と、骨付き肉でダシをとってあり、すごくうまかった。
シチューのルーなしのイメージ
野菜が、ニンジン、カボチャ、ジャガイモ、玉ネギ、と日本でおなじみのものがドーンと入っていたのがいい。

煮さかなとナス 
もん102
変わった味がしたのが、これ。「煮さかなとなす」

煮さかなは、普通バイナップルと一緒だが、この店は「ナス」と「肉」と一緒だった。
味は悪くはなかったが、見た目が・・・・。

皿ではなく、ドンブリに入ってきた。汁が多く、ナスの外側の皮が溶けているので、それが煮さかなについて、あまりきれいでない
ナスの他に、よくゆでたまごと一緒にでる肉も入っていた。
これは、次回は注文しないかも。

パイナップル料理 
もん103
安定しておいしいのが、「パイナップル料理」。

昨日は、パイナップルとさつま揚げを選んだ。
パイナップルは色もきれいなので、ごはんに彩りを与えてくれる。
そして、食べやすい。日本のコメと違い、パサパサぎみのベト米には、汁を含んだパイナップルがよく合う

生野菜 
もん104
いつもは出ないが、昨日は「生野菜」を、おばちゃんがおまけしてくれた。
でも、デザートのバナナがでなかったので、もしかしたら、バナナが品切れになったので、代わりに野菜をだしてくれたのかも。

もやし炒め 
もん105
ごはんの上の、セットの野菜は、「もやしとニラ炒め」。
かなり多く盛ってくれたので、うれしかった。

昨日のランチ 
もん201
かなりボリュームがありました。
全部で、6万ドン=330円。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)    


ごはん(コムビンヤン) | 11:46:14 | コメント(0)