FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
250円の北京ダック
近所に、新しいお店ができたので、ちょっと見に行ってみた。

もん101
外から見た店の雰囲気もいい感じ。
ヘム(路地)の中なので、車も通らず、静かです。
扉がなく、屋根付き屋外なので、風通しがいい。

メニュー 
もん102
外看板のメニューを見ていると、お店の子がやってきた。

目に留まったのが、一番下の
PECKIN DUCK. VỊT QUAY BẮC KINH. 45K

北京ダックが、4万5千ドン=247円。
他のメニューは、2万9千ドンから。
一番高いのが、4万5千ドンの北京ダック。

「北京ダック、ある?」と聞くと、「あるよ。」というので、ここで食べてみることにした。

頭の中では、
荷葉餅」(ホーイエビン、héyèbĭng)と呼ばれる皮に、ネギ、キュウリや甜麺醤と共に包んで食べる料理」が、北京ダックである。

そして、ランチの247円の北京ダックは、
  ・  ・  ↓  ・  ・
もん103

お弁当箱に入って、白いご飯と一緒に出てきました。

ランチだから、ごはんがないと、腹の足しにならないのはわかるのだが・・・・・。

もん104
メインのおかずは、もちろん「北京ダック」。 アヒルの肉です。

これはこれでおいしかったが、「北京ダック」を食べた気はしなかった。

アヒルの肉=ダック=VIT なので、北京ダックで間違いはないのだろうが、「アヒルの肉と白いごはん」は、「コムガー」のほうが、イメージが近い。

もん111
お店は、こぎれいで、食べやすい。
そして、「チンゲン菜」がすごくうまかった。
次回は、麺を食べてみよう。

もん112
デザートのスイカも付いてきます。
食後は、ブログチェックもできます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)     


スポンサーサイト



ごはん(食堂) | 11:12:02 | コメント(0)