FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
昼食は、デタムでベトナム料理
カンボジアへのバスの予約にデタムに行ったので、昼食はそのままブイビエン通りに食べに行った。
以前よく行った、旅行者用のお店に。

ハスのサラダ 
昼01
ローカル食堂では食べられない「ハスのサラダ」。これおいしい。

昼02
旅行客向けの店だと、よくおいてあるが、ローカルなコムビンヤンでは置いてないので、食べるのは久しぶり。
うまい。

昼03
ベトナム語はこちらで。7万ドン。
Gỏi sen tôm thịt ハスとエビと肉のサラダ

野菜チャーハン 
昼11
豆腐と野菜のチャーハン。

昼12
思いっきりピンボケ。

ムラサキいもスープ 
昼21
これは、ベトナムを代表するスープ。うまい。
ローカル食堂では置いていないので、なかなか食べる機会がない。

昼22
この「ムラサキいも」のつぶつぶが、おいしい。

昼23
Canh khoai mỡ. ムラサキいものスープ   
canhスープ. Khoai mỡムラサキいも

久しぶりに、ブイビエン通りの旅行者街に行って食べた。
以前、旅行で来ていたときは、この近くに泊まって、よく食べに来たが、
ホーチミン市に住むようになると、ここの料理も旅行者向けという印象がだんだんと強くなった。

でも、ローカル食堂では食べられない、「ハスのサラダ」や、「ムラサキいものスープ」など、すごく新鮮でおいしい。

これからも、月に何度か食べに来よう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)


スポンサーサイト



ごはん(レストラン) | 20:37:05 | コメント(0)
カンボジアへビザの更新(準備編1)
ベトナムで働いている人は、会社経由で長期のビザをもらえる。
ベトナムで働かないで、長期滞在している自分みたいな場合は、
3か月の商用ビザ(観光ビザ)の更新を繰り返しているのが、実体。

3か月に1回、ビザを更新するために、ベトナムを出国する。
(実際には1回は、出国しなくてもベトナム国内で更新可能)

それを面倒と思うか、年に何回も海外旅行に行けて楽しいと思えるかで、変わると思う。
自分は、「毎回、海外旅行に行けて楽しい」。

今までは、日本に一時帰国したタイミングで更新したり、マレーシアのクアラルンプールに行ったりしていた。
今回は、「カンボジアにビザの更新」に行くことにした。

カンボジアのプノンペンには、ホーチミン市からバスで行ける。
一番手軽にベトナムを出国できるので、一番利用者が多い。
自分も早めに1回、経験したいと思っていた。

今のビザは、9月25日に切れるのでその前に出国が必要。
大学のベトナム語クラスが、9月21日(月)で、今のクラスが終わるので、9月22日にカンボジアに出国することにした。

これから、何回もカンボジアにビザの更新のために行くと思う。
今回は初めてなので、今後のために、また自分と同じようにもうすぐカンボジアにビザの更新に行く人のために、整理をしておく。

ベトナムの大使館があるのは、首都プノンペン。
アンコールワットのあるシェムリアップには、大使館領事館はないので、今回行くのは「プノンペン」。

デタム通りの旅行会社で、ホーチミンからプノンペンへの往復のバスを予約に行った。
カンボジアは今回初めてなので、ホテルも同時に予約した。

 <必要経費 旅費> 
①ホーチミン市からプノンペンへのバス代金
 片道12ドル 往復で24ドル

②カンボジアへ入国するためのビザ代 
 35ドル (当日バスの中で)

③カンボジアでのホテル代
 1泊20ドルのホテルを予約 4泊で80ドル

12ドル+12ドル+35ドル+80ドル=139ドル

バス代とカンボジアのビザだけだったら、24ドル+35ドル=59ドル。
59ドル×120円=7080円。 約7千円。カンボジアのビザが高い。
(バス代が往復24ドルなのに、カンボジアビザが35ドル)

<バス代>

①バスは、7時、8時、9時と1時間に1本出ている。
 最終は、15時発。
 (国境が開いていなければ出国・入国ができないので、夜はない) 

②ホーチミン市からプノンペンへは、約6時間。
 今回は、ホーチミン市8時発→プノンペン着14時ごろ を予約した。

③バス代は片道12ドル。
 12ドル×23,000ドン=276,000ドン。 ベトナムドンだと27万ドン。
 往復で54万ドンが52万ドンにしてもらった。

④長時間のバスなので、席は「窓際」を予約した。席は指定席。
 (飛行機の場合は通路側、バスの場合は移動しないので窓側がいい)

<カンボジアのビザ>

①ベトナムのビザを更新するためにカンボジアに行くのだが、カンボジアはたとえ1日でも入国にビザが必要。
 自分で事前に取らなくても、当日バスの乗務員が代わりにやってくれる。

②他の人のブログとかを読んでいると、カンボジアのビザは20ドル、それにバス会社の手数料が5ドルで、合計25ドルという記事を見かけるが、自分が今日予約したら、35ドルだった。

③35ドルは高くて、他の旅行会社は25ドルなのか、今はどこも35ドルなのかは不明。今後調べよう。
 それにしても、35ドルは高いなあ。たった1回なのに。

 アパートからベトナムにあるカンボジア領事館まで歩いて10分なので、今度申請に行ってみよう。
 アンコールワットを見に行きたいので。

<プノンペンでの必要な日数>

①ビザは即日で発給か、翌日に発給か・・・・・・これは、国によって違う。
 日本のベトナム大使館・・・・10時ごろに行ったら、12時頃には発給してくれた。
 マレーシアのベトナム大使館・・・・・申請に2時間待たされた。発給は翌日の午後。マル2日必要。
※プノンペンのベトナム大使館は、当日発給されると聞いている。今回は実際に試してみる。

<プノンペンのホテル>

①ビザの手続きは、1日見ておけば大丈夫と思う。
 ただし、「ベトナムの祝日」および「カンボジアの祝日」は、大使館が休館。
 ベトナムの祝日はわかるが、カンボジアはわからないので注意。

②今回は、初めてのカンボジアなので、観光もすることにした。
 ビザの手続きで1日、観光で2日、計中3日。
 4泊5日で、カンボジアにいことにした。

③プノンペンは安いホテルたくさんありそうだが、今回は初めてだし、カンボジアの言葉(クメール語?)は、さっぱりわからないので、ベトナムであらかじめホテルを予約した。

④予算20ドルで、町の中心部でご飯とか食べやすい場所で検索。
 エアコン有で、こぎれいそうなホテルを、20ドル×4泊予約した。

⑤これで、土地勘ができたら次回は直接予約か、考えよう。

<カンボジアの通貨>

①カンボジアの通貨は、「カンボジア リエル」

② 1 JPY KHR 33.9553 KHR (2015/09/11時点、1 日本 円 は、33.9553 カンボジア リエル です)
               ↓
1円が、34リエル。
100円が、3400リエル。
120円が、4080リエル。

1ドル=120円=4100リエル=23,000ドン
と覚えよう。桁が多くて大変。

カンボジアでは、アメリカドルを使うので、「1ドル=4100リエル」で暗算。

<今日の為替 ベトナム>
為替01
なかなか、1万円=200万ドンにはならない。今日は186万ドン
1ドル=2万2600ドン。

★これから何度もカンボジアにはビザの更新に行くと思う。
 
今回は、初めてなので少し記録し、バス代12ドルが高いのか安いのか、バスで6時間はきついのか、たいしたことないのか等、いろいろと楽しんでみよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)


♪ビザ、生活資金 | 19:58:37 | コメント(2)