FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
友達のケーキ店へ
午前中は、大学でベトナム語を勉強して、午後は、友人のケーキ屋に遊びに行った。

 今日のラテアート 
カフェ01
今日のカフェラテのアート。きれいに決まっています。
毎回違うアートなので、楽しめる。

 今日のケーキ 
カフェ02
今日は、初めて挑戦した、新しいケーキを用意してくれた。

モモとラズベリーのケーキ
うまい。シンプルに見えるがいろいろと手がこんでいました。
2層の下の層には、カットしたモモが入っていました。それがいいアクセントになっている。

もうひとつ食べたくなったが、次回の楽しみにとっておいて、一つでやめておきました。

 バインチャン ・・・・・・、
びっく11

ケーキのほかに、ベトナムの子供がよく食べるおやつを作ってくれた。

名前を聞くと、「バインチャン Banh Trang に、塩とねぎを加え、きんかん(金柑?)を加え、調味料で味を整える」らしい。
ライスペーパーの皮に、味をつけて、柔らかくしたイメージ。

びっく12
大きなボールいっぱいにくれたので、わかりやすいようにお皿に。
これ、おいしい。病みつきになる(食べ始めたら、やめられない、止まらない・・・・」。
彼女はこれが大好きで、ボール一杯分、一度に食べられるらしい。

 ケーキ作りの質問  
ビック21
日本語のケーキ作りの本、ほとんど読みこなせるが、わからない日本語は、自分が説明。

ナパージュ」って、何ですか?

yahooで調べて、答えました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナパージュとは、ムースやババロアの艶出し、フルーツの上掛けに用いられます。
水分の多いお菓子や果物においしそうな艶を与え、乾燥から守ります。
つややかなゼリー状に固まり、べたつきもないです。

すぐにすっきりと固まるので、柔らかいクリームのみぞに絞りこんだり、
ケーキのクリーム部分にはさみこむなど、従来のお菓子にはなかったイメージを演出できます。
43~46℃と低い温度で作業できるため、熱に弱い果物も傷めません。

ゼラチンと異なり酸に強く、キウイなど酸性の強い果物にも使えます。
しかも冷凍に強くて、解凍後も作りたての艶を保ちます。
ナパージュの出現によって、ナマの果物を用いたお菓子を除く、あらゆるお菓子が冷凍可能になりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで、あっているかなあ。
最近は、ケーキの用語にも詳しくなってきました。

全部をベトナム語に訳すことはできないので、日本語で説明です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)


スポンサーサイト



BingoCafe(友人のケーキ店) | 19:59:47 | コメント(0)