FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
夕食(コムビンヤン) 蔦の花と牛肉炒め
夕食は、Cơm Bình Dân 平民食堂 (庶民食堂)で。

まずは、野菜料理

夕食01

日本では見ることのない野菜。菜の花に似ている。
これがおいしい。なかなか置いてある店がないので、この料理を見かけるとつい注文してしまう。

この野菜の名前がわからない。ご存知の方、教えてください。

     ・   ・    ↑
わかりました。
Hoa thiên lý xào bò  (蔦の花と牛肉炒め)  


夕食02

薄味の、豆腐と肉。豆腐がメインの肉豆腐。

夕食03

すっかりおなじみの、Canh chua 酸っぱいスープ

夕食04

焼肉も注文。

昼は、10万ドンも出して、おいしくない日本食だったが、夜は4万ド=220円で、大満足のベトナムローカル食堂の夕食。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
  ↑  ↑  ↑
ブログ村ランキングに参加中!
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 



スポンサーサイト



ごはん(コムビンヤン) | 22:45:22 | コメント(0)
昼食(日本食レストラン)
今日は水曜日。

毎週水曜日に、「日本語情報誌 週刊 Vetter」が、発行される。

昼02
今日発行の、週刊Vetter

これは、日本食レストランなどで、無料で手に入る。
いつも、レタントン通りのファミリーマートで入手している。

授業のあと、これをもらいにレタントン通りに行き、そのまま日本食レストランで昼食をとった。
「日替わりランチ」のある店に行ったら、ノルウェーサーモンのガーリック焼きが9万9千ドンであったので、それをためしてみた。

 日替わりランチ 
昼1
「ノルウェーサーモンのガーリック焼き 9万9千ドン」

味は・・・・、おいしくない。
この店は初めて入ったが、日替わりランチなのに出てくるまで30分もかかったし、味もおいしくない。
サラダも同じのが2つも使っているし・・・。
冷やっこくらいついてもよさそうなのに、それもなし。

税金を入れると10万ドンオーバー。
ローカルのベトナム食堂の100円の皿めしのほうが、よっぽどおいしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
  ↑  ↑  ↑
ブログ村ランキングに参加中!
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 



◎日本食 | 17:21:23 | コメント(0)
ベトナム語クラス(7月29日)
今日のベトナム語クラス。

今日で3日目だが、7人の生徒のうち、3人が欠席。
授業はテンポが速く、予習しておかないとわからないので、
勉強が嫌になったのでなければいいが。

 今日の授業  
学校02
午前中は、太陽の光が反射して、ホワイトボードが見にくい。
今までは午後の授業だったので、ホワイトボードが見にくいことはなかった。

学校1
新しい単語が、毎日たくさん出る。
単語帳作って覚えないと、1週間後には、忘れてしまいそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
  ↑  ↑  ↑
ブログ村ランキングに参加中!
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 




∞ベトナム語学校(授業) | 16:55:22 | コメント(0)
朝食(Xôi  おこわ)
朝食は、「おこわ」。

バインミー、バインウットに並んで、おこわは人気のある朝食メニュー。

 Xôi Mặn.しょっぱいおこわ  
朝1
 Xôi Mặn.しょっぱいおこわ(鳥や肉のおこわ) xôi.おこわ mặnしょっぱい

学校に行く途中、Xôi (おこわ) の屋台を見つけて、持ち帰り。
1パック 1万ドン=55円。

学校の自習室で、今日の予習をしながら、朝食。
この「おこわ」、おいしい。しっかり味がついている。
おこわを食べると、味噌汁が欲しくなる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村
  ↑  ↑  ↑
ブログ村ランキングに参加中!
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 



屋台料理(ごはん) | 16:37:58 | コメント(0)