FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムで食べられない日本料理
明日、やっとベトナムへ帰ることができます。
予定外の日本旅行だが、ベトナムのホーチミン市では、なかなか食べることができない日本料理を食べに行って楽しんでいます。

ヨーロッパでは、毎日 「フライドポテト」と、「肉」を食べていて、油っぽいのが多くて、少し、嫌気がさしていたので、ちょうどいい日本への一時帰国だった。

「マグロのすし」や「天ぷら」は、外国人が好きな日本食なので、ホーチミン市でも食べることができる。
高いお金出せば、かなりおいしいのが食べられる。(自分はめったに行かないが)。

今回選んだ、「ベトナムで食べるのがむずかしい日本食」は・・・

<大根おろしのたっぷりついた焼き魚>
サバ焼き
大根おろしが、ベトナムでは食べられない。
高級日本食レストランで、天ぷらを頼むと、ちょこっと出てくるが、ぱさぱさ。
「焼き魚で、ガツンと大根おろし」が、食べたい。

魚料理はベトナムにもあるが、ほとんどが「煮魚」と「揚げさかな」。
「輪切りにしたタラの煮魚」は、好きな料理で週に1回は食べるが、シンプルな「サバ焼き」が、食べたくなる。
サバの味噌煮は、ベトナムで3回くらい食べたことがある。

大根おろしがこの店はたっぷり付くので一時帰国の時はよく行く。
(おろしたての大根おろしの水分が出るので、サバはわざとお皿の端において、水っぽくならないように気を使っている店主が好きです。)

<お茶漬けのり シャケ茶漬け>
お茶づけ
お茶漬けのり。
日本食食材店に行くと、「永○園のお茶漬け」が、日本の3倍の値段で手に入るが、ちゃんとしたお茶漬けのりが食べたい。

この店の「シャケ茶漬け」が、うまい。亀戸の店です。500円。
お茶が、緑茶か玄米茶か、選べます。

<もりそば>
そば
日本では、いくらでも食べることできるが、ベトナムでは、「ちょこっと」しかそばがなくて、食べた気がしない。
あと、この「ネギ」がない。わさびは付いてくること多いが、ネギがないことが多い。

ほかにもたくさんおいしい日本食を食べることができたので、今回の緊急帰国も楽しかった。

明日は、9時30分発の便で、ベトナムです。
早く、ベトナム料理が食べたい。

スポンサーサイト



◎日本食 | 21:11:07 | コメント(0)