FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ヨーロッパ→日本→ベトナム旅行に!!!
今日、新しいパスポートを入手しました。
申請から1週間で、できあがり。

これからは、紛失することはないだろうが、厳重に保管です。
あとは、ベトナムのビザをとれば、ホーチミン市に帰国することができます。

このままホーチミン市のアパートに戻るのでは、つまらないので、
「ベトナムの中部地方→ホイアン・フエ・ダナン」を、旅行することにしました。

特に、「ホイアン」は、楽しみ。

「毎月、旧暦の14日にあたる満月の夜に、19時から21時まで、まちの照明を落として、月明かりとランタン(提灯)の明かりだけで、ランタン祭りをおこないます。
すごく幻想的で、ホイアンがより美しく輝きます。

6月29日が、今度の旧暦14日にあたるので、それに合わせてホイアンに行くことにしました。

「6月28日に、成田からダナン」 へ行き、
「6月29日から、4日間ホイアン」へ。

そのあとは、フエに行って「本場のフエ料理」を味わいます。 


ヨーロッパは残念だったので、これから2週間、
「ホイアン」「フエ」「ダナン」の、ベトナム中部地方の旅行に行ってきます。

「ヨーロッパ旅行」が、「ヨーロッパ→日本→ホイアン旅行」と、スケールが大きくなりました。

<ベトナムの世界遺産 中部地方>

➀ホイアンの旧市街
②フエの建造物群
③ミーソン遺跡

今回は、この3つとも行って来よう。

<中部地方の料理 メン類>

➀フエ・・・・・ブンボー フエ
ホーチミン市でも食べられるが、味が甘い。本場のブンボーフエは辛い。

②ダナン・・・・・・ミークワン
ホーチミン市でも食べられるが、ダナンと食べ比べしたい。

③ホイアン・・・・・・カオラウ
これは、ホイアンでしか食べられない。ホーチミン市でもない。
日本の「伊勢うどん」が、ルーツといわれている。これが一番楽しみ。
先日、市川でおいしい伊勢うどんを食べてきたので、それが進化したカオラウをホイアンで食べよう。

<ホイアンの3大名物>

➀カオラウ 
→太くて噛みごたえのある米麺。ここでしか味わえない。
  濃い味付けで、麺に汁を絡めて食べる汁なし麺。伊勢うどんがルーツになっています。
  ホイアンには、かつて(朱印船貿易のころ?)、「日本人村」もあり、日本とのつながりが深いまちです。

②ホワイトローズ
 →ライスペーパーにエビのすり身を包んで蒸したもの。
  その様子が白いバラのように見えることから、この名前がついた。

③揚げワンタン 
→ワンタンの皮でミンチ肉とエビを包んで揚げたもの。



スポンサーサイト



15ホイアン・フエ旅行 | 20:50:36 | コメント(0)