FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ヨーロッパ旅行準備 (5.荷物と服→気温が大事)
今日は、カフェで、ヨーロッパ旅行の計画を立てた。

パリから入って、ローマから戻るが、どこを回るか。
北欧に行って、白夜を体験するか。スイスアルプスをメインにするか、南を回るか・・・。

ヨーロッパの地図と時刻表
ヨーロッパ地図1

40日と日数はありそうだが、1都市3~4泊とすると、10都市だけ。毎日移動するようなせわしないのはしたくない。それに移動だけでは面白くない。
ホテルを毎日変わるのは、しんどい。4泊して、うち1日は近隣のまちに日帰りで行く。

<優先度1 荷物を減らす>
➀荷物を減らすには、服を少なくする。
ノルウェーのオスロの気温→10℃/4℃
スウェーデンのストックホルムの気温→ 12℃/6℃
             ↓
10度以下の気温に対応できる服を持っていくと、荷物が増える。

毎日30℃オーバーのホーチミン市で暮らしていると、夏服しか持っていない。
現地で買ってもそのあと荷物になるし、北欧は値段が高い。
             ↓
北欧は今回はパス。行くなら北欧のみに冬服でいく。

<優先度2 列車の本数が多い>
➀スペインなどは、「1日1便」しか走っていない路線もある。
②ただ、スピードを求める旅は面白くない。快速電車で途中下車するようなたびがおもしろい。
 1時間に1本あると、1~2時間途中下車しても、次がある。

中央ヨーロッパの地図 主な駅の移動時間
ヨーロッパ地図2

<今回の旅行先と気温 今現在の予定>

➀フランス・パリ (21℃/14℃)
     ↓
②ドイツ・フランクフルト (30℃/15℃)
     ↓
③ドイツ・ケルン
     ↓
④オランダ・アムステルダム (19℃/11℃)
     ↓
⑤デンマーク・コペンハーゲン (14℃/8℃)寒い
     ↓
⑥ドイツ・ハンブルグ
     ↓
⑦ドイツ・ベルリン (22℃/12℃)
     ↓
⑧チェコ・プラハ (19℃/14℃)
     ↓
⑨オーストリア・ウィーン (24℃/14℃) ブダペストに日帰り
     ↓
⑩オーストリア・ザルツブルク 
     ↓
ここから先は、未定。
まだ日数が残っていたら、スイスアルプスハイキング
日数なければ、ベネチアに行ってローマへ。


※ざっくりと、イメージだけまとめた。フランクフルトは、近隣の小さな町に行くために泊まるだけ。
コペンハーゲンは、寒いからパスするかも。

よし、出発まで土日の2日間だけ。
明日、荷作りをして、日曜日はまったりとしよう。

スポンサーサイト



15ヨーロッパ旅行 | 00:36:45 | コメント(0)