FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
夕食(カレー)
今日の夕食は、「インドカレー」の店に行ってみた。

在住者のブログで、「おいしい」と記事があったので、食べに行ってみた。

カレー1
行ったのはここ、「MUSA」。けっこう混んでいたのでいい感じ。
おいしい店は人気があるから、混んでいる。

メニュー
カレー2
メニューは、わかりにくい。
上から、「大」 「小」 「米」 ・・・   それに、値段も高い。16万ドンは、880円もする。

店の子に、どれがおいしいか聞いたら、「一番上の大」がお勧めだったので、それを注文。
ビールは、ハイネケンにした。

インドカレー
カレー3
出てきたのが、これ。 かなりのボリューム。一人じゃ食べきれないだろう。フランスパン3個もいらない。
器とスプーンはわかるが、「カレーに箸」も意味不明。

味は、・・・・・・・。
味というより、食べにくい。骨付き肉で、骨が大きい。肉が骨にくっついているが、はがしにくい。
                           ↓
これで、わかった。箸の付いている理由が。
「箸で、骨から肉を摘み取って食べる」。

カレー
カレー4
カレーをアップで。

骨が大きくて丈夫なのもあるが、「皮」が気になる。
日本人は、動物の皮を食べる習慣はあまりない。
自分も、この「牛の皮」が、皮膚のような感じがして、食べることができなかった。

フランスパンに、カレーのルーだけ浸して食べた。
でも物足りないので、骨についている肉にかぶりついたり・・・・・。

感想としては、「次回、食べに来ることはないだろう」。
値段も、19万ドンと1000円をオーバー。
少し残念な店でした。

<雑談>
今日は、昼に日本人のコミュニティ(集まり)があって、15人くらいとランチを食べた。
お昼を食べながら、ベトナムでの生活や資産運用について、情報交換をする集まり。

それで、今日は、「よそ行きのいい服」を着て、出かけた。
その夜に、このカレーを食べに行ってしまい、骨付きの肉をほお張ったら、カレーがはねて服についてしまった。

せっかくのよそ行きの服。一番目立つ胸元にカレーのシミ。
これが痛い。数少ない、よそ行き用の服。しかも白。

どうも、ベトナムでは、カレーとは相性が悪い。


スポンサーサイト



◎諸外国の料理 | 22:26:56 | コメント(0)
今日のホーチミン市 5月24日
午後は、ちょっとバスで出かけた。


まち1
いろいろな所で、いろいろなものが売られているのが、おもしろい。

まち2
くだものも、種類が豊富。

まち3
ここで、チェーを食べようかなと思ったが、暑いので、がっちりしたのが飲みたくてやめた。

まち4
ここで「コーラ」を。 「シーハイ」もおいしい。
水分は、毎日たくさん取る。一番多いのは水だが、カフェでコーヒー飲んだり、歩いて暑い時は、炭酸飲んだりと。
今日は、思いっきりのどが渇いていたので、「コーラ」を。

コーラは冷えていません。その代り「氷の入ったコップ」が出ます。それが合理的。
もし、コーラを冷蔵庫で冷やしても、外に出して10分もすればぬるくなるので、氷がベトナムでは欠かせない。
ここは、1万2千ドン。66円。

ベトナムは飲料水の種類が豊富。 いろいろ試すことができて楽しいです。

まち5
トウモロコシがおいしそうなので、1本買ってみた。
見本通りの、見事なトウモロコシ。 1本1万ドン=55円です。

まち6
カフェで、「カフェスダ(アイスミルクコーヒー)」。
こんな店でも、WIFIが通じます。 日本ではフリーのWi-Fiがあまりなく、ストレス感じたが、ベトナムではほとんどの場所でWi-Fiが使えるので便利。

さっき買ったトウモロコシが、ゆでたてで熱くて食べられないので、ここでコーヒー飲みながら、タブレットで友人のブログを読んで、トウモロコシを食べる。  ホーチミン市は生活しやすい。

♪まちの風景 | 22:24:26 | コメント(0)