FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
日本でごはん(一時帰国中)
日本への一時帰国の楽しみのひとつは、「久しぶりに食べる日本食」。
今回の帰国目的の一番のイベントが終わったので、
今日は、「ベトナムで手に入らないものの買い物」と、「日本食の食べ歩き」。

ベトナムでなかなか食べられず、帰国の時に、食べたくなるものを、食べ歩き。
今回は、8日間の一時帰国なので、限られた食事を大切にし、食べ物を厳選。
そして、ベトナム人の友人に、本場の日本料理を紹介をしたい。

切干大根の野菜煮定食とカツオのたたき
切干大根
荻窪 1000円 →18万ドン 

大好きな荻窪の定食屋。25年以上通った店です。
切干大根の野菜煮定食580円。カツオのたたき単品500円。
ベトナムのコムビンヤンと同じ、庶民食堂です。


うな丼
うな丼
阿佐ヶ谷 2600円 →46万8千ドン 

ホーチミン市でも、「高級日本食レストラン」にいけば、うな丼を食べられるが、
値段もものすごく高い。

もりそば、イカ天付
もりそば
水道橋 400円→7万2千ドン 

もりそばは、ホーチミン市では食べられない。
ラーメン店はたくさんあるが、蕎麦屋はほとんど見かけない。
暑いベトナムを歩いていると、「もりそば」と「冷やし中華」が、食べたくなる。

イワシの塩焼き、酢の物、冷やっこ
イワシの塩焼き
浅草 700円

雷門の近くにある、安くておいしい定食屋。
ここの魚がすごくおいしい。ベトナムの友達のお土産を買いに行きながら、寄ってみた。

冷やっこ
寿司1
明大前 130円

日本の豆腐はおいしい。特に「冷やっこ」がおいしい。
ベトナムでも、「寿司セット」とかを頼むと、冷やっこもついてくることがあるが、小さいしおいしくない。
ぱさぱさしている。やっぱり、冷やっこは日本が一番。

茶碗蒸し
茶碗蒸し
明大前 260円

この店の茶碗蒸しが、最高においしい。
ベトナムでも食べることできる。

寿司2
明大前 お寿司 130円

明大前にある、お気に入りのすし店。
回転すしだが、ほとんどオーダーで、握りたてが食べられます。


チキンかつカレー
チキンカツカレー
秋葉原 800円→14万4千ドン 

カレーは、ベトナムでもあるが、「ものすごく甘い」。
日本の「カツカレー」は、なかなかベトナムでは食べられない。

つけめん
つけめん1
亀戸 510円

つけ麺は、ホーチミン市でも食べられるが、他の料理(ベトナムごはん)に比べると、ちょっと値段が高い。

焼きおにぎりとおでん
焼きおにぎりとおでん
亀戸 600円→10万8千ドン 

おでんは、最近ホーチミン市で、「おでんと串焼き」を売りにした店がオープンしたが、簡単には食べられない。
この「焼きおにぎり」。ものすごくおいしい。ベトナムも米文化があるので、おにぎりがあってもよさそうだが、ほとんど見かけない。日本食レストランにはおいてあるが、まだ食べたことがない。

天丼
天丼
錦糸町 1000円→18万ドン 

日本食レストランに行くと、「すし」と「天ぷら」は、2大看板でおいてある。
しかし、「天丼」になると、あまりない。「アナゴ」と「エビ」と「カボチャ」の天丼が食べたくなるが、ホーチミン市では難しい。

おいしいものは、まだまだたくさんある。
他にも、食べたい日本食はたくさんあるが、次回のお楽しみ。

スポンサーサイト



◎日本食 | 22:03:55 | コメント(0)