FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
夕食(コムビンヤン)
夕食は、コムビンヤンで。

最近思う。ベトナム料理はおいしい。
チャーヨーも、バインセオも、ゴイクオンも、ブンティットヌンも、
おいしい。

でも、一番おいしいのは、「白いごはん」。
毎日のご飯で、ごちそうばかりでは1カ月もするとあきる。
日本食も、「すし」「さしみ」「てんぷら」「とんかつ」それぞれおいしい。
でも、毎日ではあきる。

やはり「毎日の食生活」、白いごはんがおいしい。
旅行でいろいろな国に行ったが、それぞれの料理はみんなおいしい。
イタリア料理もおいしいし、スペイン料理もおいしい。
でも、毎日食べることを考えると「白いごはん」がほしくなる。

ベトナムを旅行した時、ベトナム料理のおいしさに魅かれたが、
庶民食堂のごはんにもひかれた。
そして考えた。「このごはんがあると、生活できるかも」。


ベトナムに移住を決めた理由の一つが「白いごはん」。
今、実際に住んでみて、その時の考えが正解だったと実感する。


Cơm Bình Dân 平民食堂 (庶民食堂)
この店があるので、ベトナムでの生活ができる。

Đậu rồng xào bò. Đậu rồng
夕食1
Đậu rồng xào bò. Đậu rồng と牛肉炒め  ニガウリみたいな野菜
これは、よく見かける。そしておいしい。

Cá kho
夕食2
Cá kho 煮さかな。 
これが、白いごはんによく合う。スプーンですくって、ご飯に味をしみこませて食べる。

Canh chua
夕食3
Canh chua 酸っぱいスープ。
日本では味噌汁がおいしいが、ベトナムではスープが種類豊富でおいしい。

今日の夕食
夕食4

やはり、白いごはんがおいしい。
全部で、4万ドン=220円。




スポンサーサイト



ごはん(コムビンヤン) | 23:28:25 | コメント(0)
今日のホーチミン市
  ドリアン
ドリアン
まちでよく「ドリアン」を見かける。
そして、よく売れている。

日本では、「ドリアンは臭くて食べられない」と言われるが、ベトナム人はドリアン好き。
日本語教えている子とかに聞いても、みんなドリアンが好き。においも気にならないそうだ。

  交通渋滞
交通渋滞3
夕方の、帰宅ラッシュの交通渋滞はすごい。
道路が渋滞しているので、オートバイがどんどん歩道に入ってくるので、歩いていても危ない。


交通渋滞2
ちょっとした隙間に、オートバイが入るので、バスの運転手が右折左折するときなど、怒鳴り声が聞こえる。
運転手の運転が荒くなるのも、わかる気もする。

♪まちの風景 | 23:27:48 | コメント(0)
昼食(ブンチャー)
昼食は、「ブンチャー」のおいしい店に。

Bún Chả ブンチャー
(焼き豚肉や揚げ春巻きのせつけ麺)

昼3
目の前で、どんどん肉が焼きがっていきます。
この焼きたての肉がおいしい。ブンチャーの命です。

昼1
1人前のセットがこれ。
「ブン」→つけ麺の麺と同じ役割
「肉の入ったスープ」→つけ麺のスープと同じ役割
「レタスやもやし」→お好みで入れます。
小鉢がついてくるので、直接スープにブンを入れるのではなく、小鉢にブンを入れ、スープをかけ、野菜を入れる。

昼2
ものすごくおいしい。シンプルだけど、食べて楽しいです。
1人前2万5千ドン=137円と安いのも魅力。
(これと似た料理で、Bún Thịt Nướng.ブンティットヌンも、よく食べらる。

めん類(フォー、ブン) | 23:27:17 | コメント(0)