FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
夕食(コムビンヤン)4月14日
今日も、お気に入りのコムビンヤンで夕食。

Cơm Bình Dân 平民食堂 (庶民食堂)

Thịt kho 豚肉の角煮
夕食1
コムビンヤンの定番「豚の角煮」

おかずを選んでいる時、お店のお姉さんが、「豚の角煮」を勧めてきた。
でも、豚の角煮は、「豚肉の脂身」がすごく多い。

豚の角煮はいいんだけど、脂身が嫌いなんだと言ったら、
「脂身のない肉を選んであげる」と言って、よそってくれたのがこれ。

肉は、脂肪の部分ではなく、赤身が自分は好き。

★お店のお姉さんと、脂身についてまで会話できるなんて、
ベトナム語がすごく上達していると、思うかもしれませんが、
この店は、日本語が通じるので全部日本語です。
→日本で2年間働いたことのある子がいる。

cải thảo 白菜
夕食2
これは、初めて並んでいたので食べてみた。
メインの食材は、白菜。それに、肉と野菜がいっしょになっている。

Cá kho 煮さかな
夕食3
定番の煮さかな。 
今日のはちょっと、味が濃かった。あと、魚が小さい。

Canh rau  野菜のスープ
夕食4
スープはいつもおいしい。
トマトとパイナップルの入った酸っぱいスープ。

夕食5

今日の夕飯、全部で5万ドン=275円。

スポンサーサイト



ごはん(コムビンヤン) | 23:29:55 | コメント(0)
ベトナム語クラス
今日の授業
学校1

今日は、「○○○するときはいつも△△△」の、いろいろな表現を勉強。

学校2
特別、黒板全部も。
いつものせている画像は、タブレットPCでも読めるように、字を大きくするために、
黒板の一部分だけ、スマホで撮っています。

<レベルチェックの体験学習が2人>
4月は、入学者が多い。
3月で退職や引っ越し等、大きな節目があり、4月から大学に入学する人が他の月より多い。

全くの初心者は、入門の1から始めるのでいいが、
ある程度勉強している人が、新たに入学する場合、「クラス分けテスト」がある。
要は、レベルがマッチするクラスに入れるため。


クラス分けテストの他、1回か2回、実際に授業の履行を試すことができる。
そして、自分のレベルにあったクラスに入ることになる。

今日、2人の生徒が自分のクラスに試しに勉強に来た。なんと、2人とも日本人。
韓国人が9割を占める中で、2人の日本人は珍しい。

「日本でどのくらい、ベトナム語を勉強したのですか?」と先生が聞くと、
「4年間勉強しました。でも、週に1回で4年間です」。

初級1(E1)80時間
初級2(E2)80時間
初級3(E3)80時間
初級4(E4)80時間

これが終わって、
中級1(I1)80時間 →これが今のクラス

4年間で、週1だと年100時間×4年=400時間くらい。
ちょうどいい感じなので、自分のクラスに入ってくれるとうれしい。

というのも、今は「韓国人1人」「日本人自分1人」の計2人しかいないので、
クラスというより、個人レッスンに近い。その分応用が利いていい部分もあるが。



∞ベトナム語学校(授業) | 23:26:40 | コメント(0)
くだもの(チャイカイ)
朝食の後はいつもの屋台で、チャイカイ(くだもの)を。

Mít (ジャックフルーツ)
チャイカイ

今日買ったのは、「Dưa hấu (スイカ)」と「Mít (ジャックフルーツ)」
これは、今回初めて。
毎日、同じ屋台に買いに行くと、おばちゃんがその日のおすすめを味見させてくれる。
今日は、このジャックフルーツがおすすめ。

味は、しっかりしている感じ。
このまま食べるより、マンゴーの時に付ける薬味みたいのをつけるとおいしい。

ジャックフルーツだけだと、ちょっときつい(あきる?)かもしれない。
スイカやパイナップルと一緒に食べると、味が変わっておいしい。

くだもの・飲み物 | 23:26:16 | コメント(0)