FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
夕食(生春巻き) 3月3日
今日の夕食は、生春巻き。
「カニのおこわ」のおいしい店に行ったが、残念ながら売り切れ。


Gỏi Cuốn. (生春巻き)
夕食1

Bánh Canh Cua.(カニのタピオカ麺)
夕食2

Gỏi Cuốn. (生春巻き)  4000đồng×5本=20,000ドン =110円

Bánh Canh Cua.(カニのタピオカ麺)  30000đồng =165円

Bìa Tiger. (タイガービール)  15000đồng =82円

Tất cả (合計) 65000đồng=357円


スポンサーサイト



めん類(フォー、ブン) | 23:05:10 | コメント(0)
日本語の先生 3月3日
ベトナム語の授業を受けていると、日本語学科の生徒からメールが届いた。

「今日は、1区の校舎に来ているので、日本語を教えてくれませんか。
3時に会いましょう」と。

いつもは、日本語学科の生徒は、THU DUC校で勉強しているが、
たまに1区の校舎で授業があって、この校舎にやってくる。

日本語1
3時にベトナム語の授業が終わったあと、自習室で待ち合わせ。
自習室の机がなぜか減っていて、床に車座になって座って勉強していた。

いつも一緒に勉強している子に、今日は他の学生にも頼まれたから、
そこで一緒に勉強しようと言って、日本語学科の生徒と合流。

「グループ発表の宿題が出たのだが、わからないので教えてほしい」
日本語2
宿題の課題を見せてもらうと、ぎっしりと書き込みがあり、一生懸命に勉強した跡がある。
よし、気合を入れて、教えてあげよう。

課題 「ロボットコンテスト ー ものづくりは人づくり」

 私はロボットコンテスト(ロボコン)を提唱し、1989年以来、その普及に努めてきた。ロボコンとは、与えれた課題を達成するロボットを設計し、製作し、競技を行うというものである。
 このロボコンは、初めのころはNHKの番組で、大学や高専の学生を対象に行われていた。ところが、1981年からは中学校にまで広がり、今日では、ロボコンを技術科の授業として行っている中学校が、全国で3,000校ほどにもなっている。これは、ロボコンというものが、大きな教育力を備えた活動だということがはっきりしてきたからにほかならない。
 さて、ロボコン授業の教育的効果といえば、第一にロボットづくりによる生徒の技術力の向上があげられる。しかもそれはたんに、切った、削った、組み立てたという技術力だけではなく、わが国に欠けている創造的な技術力の向上なのである。添付された説明書に従ってキットを組み立てるという簡単な作業ではなく、自分たちのアイディアを絞りだして、自分たちのロボットを創作することで、独創力が養われ、達成感と満足感を味わうことができるのである。

 第二は、ロボット作りを通して、物と人間とのよい関係が身につくということである。資源活用と経費節約から、廃品や廃材、あるいは前年度のロボットを分解して再利用する。車輪などは、ファックス用紙やガムテープの巻いてあった芯に発泡ゴムを巻き、ていねいにヤスリをかけて仕上げる。自分たちの手ですべての部品を作ることから、ロボットが動きだすと、物に生命が入ったと感じ、それを自分たちの分身だと思うようになる。そして彼らは物を大切にしだす。たいていの中学校では、秋から翌年にかけて4か月間ロボットづくりをさせるが、2、3か月も経つとトイレのドアの開け閉めも静かになる。そして、彼らのふるまいの変化はともかく、彼らの顔が以前と比べて、おだやかになる。

 第三は、チームワークの大切さを学ぶ点である。・・・・・・・・・・・



グループ発表の課題は、
上の文章を、要点をまとめて、「ロボコン授業の教育的効果」を、説明しなさい。


うーん、むずかしい。
生徒は、いま「日本語学科3年生」。
日本と違って、10月から学校が始まるので、
「大学3年生の前期の終わりごろ」のイメージ。

日本語の教科書のレベルは、「中級 Ⅱ 」

・「物と人間とのよい関係が身につく」とは、どういう意味ですか?

・「教育力を備えた活動」とは、なんですか?

・「ヤスリをかけて仕上げる」とは、ベトナム語で何と言いますか?

・「自分たちの分身だと思う」とは、どういう意味ですか。ベトナム語で何と言いますか?


けっこう難しい。
ベトナムの大学3年生が学ぶ外国語のレベルが分かって、すごく参考になった。
でも、自分のベトナム語の能力は、まだここに及んでいない。
全然、ベトナム語に訳して説明することはできなかった。

言い回しが難しい日本語を、簡単な日本語に置き換えて説明し、
一緒に電子辞書を使いながら、どうにかベトナム語に訳した。

宿題はいつまでと聞いたら、「明日」。
うーん、けっこう大変だ。

日本語4
1年生で、「初級」を。 2年生で「中級 Ⅰ」を。 3年生で「中級 Ⅱ」 を勉強する。
4年生に上級の教科書を見せてもらったら、・・・・・・・、むずかしい。

独り言:日本語は、漢字も覚えないといけないから、えらく難しい。英語が簡単に感じられる。

∞ベトナム語学校(授業) | 23:04:47 | コメント(0)