FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
遅い昼食(エビフライ) 3月28日
今日は、久しぶりに「ボディーマッサージ」に行ってきた。
ベトナムは、マッサージが安い。

よく行く店は、「60分、14万ドン(7ドル)」。
フットマッサージだともう少し安いが、ボディーマッサージがすごく効く。

そのあと、ビールを飲みに行った。

エビフライ 
屋台1
エビフライを頼んでみた。
エビフライというより、揚げ春巻きのエビバージョン。
衣が全然ちがう。揚げ春巻きの皮でエビをくるんでいる感じ。

メニューの写真 
屋台2
メニューの写真は、日本のエビフライと同じで、衣。
でも、実際に出てきたのは、揚げ春巻きの皮みたいなエビフライ。

屋台3
ブロッコリーと牛肉炒め

これはおいしかった。ブロッコリーというより、カリフラワーに近い。

エビフライ          7万ドン=385円
ブロッコリーと牛肉炒め  6万ドン=330円
サイゴンビール赤      1万ドン=55円
 計14万ドン=770円


ごはん(レストラン) | 22:58:00 | コメント(0)
ベトナム人の日本への旅行
フォングーラオ通りへ歩いて行ったら、前の公園で、
旅行関係のイベントを行っていた。

旅行1
カンボジア、行こう行こうと思って、まだ行ってなかった。
春休みが終わり、学生の旅行が終わって、静かになったら
4月ごろにでも、アンコールワットを見に行こうかな。

旅行2
もちろん、日本もあり。今は桜の季節で、花見をウリにしているブースもあった。

「東京」→「横浜」→「富士」→「箱根」→「名古屋」→「京都」→「大阪」→「ユニバーサルスタジオ」

6泊7日。値段は4499万ドン。約24万8千円。


詰め込めるだけ詰め込んで、東京から大阪へ。
(日本人が、ベトナム旅行で、ハノイ→ハロン湾→フエ→ホイアン→ニャチャン→ホーチミン市に、
行くのに似ていると思うと、面白い。

旅行3
パンフレットももらってきた。
こちらには、詳しい日程が載っている。

♪ホーチミン市での生活 | 22:57:41 | コメント(0)
オレンジジュースといちごミルク
今日は土曜日。時間はたくさんあるので、オレンジジュースの屋台に行った。

オレンジ1
よく行くオレンジジュースの屋台。

いちごミルクと、オレンジジュース
オレンジ2
ここでおいしいのは、もちろん「オレンジジュース」。
搾りたてに、氷だけ入れたシンプルなジュース(砂糖は入れない)。

もう一つおいしいのが「いちごミルク」。
カップにイチゴを入れ、小さく切り、コンデンスミルクを入れ、
氷を入れて、まぜたら出来上がり。

氷が溶けるとミルクが薄まって、おいしくなります。

どちらも、1万ドン=55円。

くだもの・飲み物 | 22:57:22 | コメント(0)
くだもの(サボチェ)3月28日
朝食の後は、いつもの「くだもの屋台」にいった。

くだもの見ていると、スイカ、マンゴー、パイナップルの定番の他に、
見慣れないのがあった。

くだもの1

名前を聞くと、「サボチェ」。味見をするとおいしい。

くだもの2
今日は、「スイカ」と「サボチェ」を買って、公園でゆっくりと食べた。
サボチェは、茶色のくだもの。日本ではあまり見かけないが、食感がマンゴーに似ている。
スイカのさっぱり系とは、ちがう。

1万5千ドン=82円。

くだもの・飲み物 | 22:57:02 | コメント(0)
朝食(NUI) 3月28日
今日の朝食は、「Nui」。

Nuiとは、マカロニ。よく炒め物や温麺で使われます。
今日は、「Nui Bo」を。

 Nui
朝1
この店は、今回初めて行ってみた。
メニューも何もなく、最初はカフェかなと思ったが、
麺を食べている人もいる。

メニュー見せてといったら、メニューはない。
コーヒー、それとも麺?と聞くので、麺を頼んだらこれが来た。

朝2
ここのNuiは、おいしい。
スープがあっさりとして、上品な感じ。牛肉も食べやすい。

きれいな店で、WIFIも使える。
値段高いかなと思ったr、「3万ドン=165円」

よし、また来よう。

めん類(フォー、ブン) | 22:49:51 | コメント(1)
夕食(お寿司とコロッケ) 3月27日
夕食は、「レロイ通り」からヘムに入った、お寿司屋さんに行ってみた。

夕食1
握り8貫と、巻物。 これで、12万ドン=660円。
味は、「安い小僧寿し」と同じレベル。ちょっとこれだと・・・・・・。

夕食2
「コロッケ」も頼んでみた。
コロッケ食べるのは、1年ぶり。揚げたてで、味も日本で食べるコロッケとそっくり。
うまい。
3個で5万9千ドン=324円。

お寿司はおいしくないが、このコロッケは絶品。

お寿司 12万ドン=660円
コロッケ 5万9千ドン=324円
333ビール 1万4千ドン×2本=2万8千ドン=154円
おしぼり 2千ドン=11円

合計20万9千ドン=1150円。


◎日本食 | 22:47:42 | コメント(0)
ベトナム語クラス 3月27日
週に5日、月曜日から金曜日、13時~15時、ベトナム語の勉強をしているが、
生徒が少ない。

自分が通っている、ホーチミン市人文大学は、
ホーチミン市の中では一番ベトナム語を学んでいるいる外国人が多い。
しかし、それでも少ない。
生徒の9割が韓国人というのも、あまり面白くない。

初級のクラスはそれでも、1クラス5人~6人いたが、
今の中級のクラスは、スタートの時点で3人しかおらず、うち一人が会社に就職してやめてしまった。
もうひとりも、しょっちゅう遅刻や欠席するので、今日は自分一人しか授業に出なかった。

生徒一人では、勉強する気力がわかないので、
今日は、授業中止にしようと言って、教室を出た。
どうも、今のクラスはよくない。

月曜日も、自分しか授業に出なかったら、
このクラスは中止して、新たに中級のクラスが開講されるのを待つのも考えよう。

「2週間」ごとに、新しいクラスが始まり、人数が最低人数集まらないと開講されない仕組み。
本来なら、3人だと開講されないが・・・・・・・。

15時から、日本語を週3回教えているので、学校には通う必要がある。
自習室で一人で勉強し、人数が多く集まったクラスが開講されたら、そこに入ることも考えよう。
それまでは、日本語教えている子に、ベトナム語を教えてもらおう。

∞ベトナム語学校(授業) | 22:27:47 | コメント(0)
ベトナムの物価(お菓子編)
ベトナムは、食べ物の値段が安いのは、このブログでわかると思う。
今日は、「日本のお菓子」がどのくらいの値段で売られているか、紹介。

 コアラのマーチ 
物価1

「コアラのマーチ」は、13,500ドン=74円。

 きのこの山 たけのこの里  
物価2

「きのこの山」は、55,000ドン=302円
「たけのこの里」は、52,000ドン=286円。

 ローカルのクッキー 
物価3

「ローカルのクッキー」は、4,000ドン=22円。

キノコの山が302円もする。買うことないが高い。
ローカルのお菓子は、やはり安い。

♪ホーチミン市での生活 | 22:27:11 | コメント(0)
朝の公園
毎朝公園をウォーキングしているが、
今日は公園をいつもきれいにしてくれている人の紹介。

まち1
この公園は、いつもきれいに花が咲いている。

雨の降らない乾季は、水やりが欠かせない。
毎朝、公園の芝生や花壇、木々に、大量の水をまいている。

まち2
木陰では、「絵を描いている人」 「刺繍をしている人」 
「運動をしている人」 等、たくさんいる。

まち3
朝から暑い。
今日の最高気温は、「37℃」だった。


♪まちの風景 | 22:26:43 | コメント(0)
夕食(コムビンヤン) 3月26日
今日の夕食は、コムビンヤンで。

 Cơm Bình Dân  平民食堂 (庶民食堂)
夕食1
野菜と牛肉いため。

夕食2
さかな1匹。

夕食3
ニガウリの肉詰めスープ

夕食4
好きなものを選べるコムビンヤンは、バランスのよい食事がとれる。

全部で、4万5千ドン=247円。

ごはん(コムビンヤン) | 23:06:55 | コメント(0)
前のページ 次のページ