FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
夕食(チキン) 2月23日
今日の夕食は、中華。
寄り道して知らない歩いていたら、店主に声かけられ、入った店。

Gà Sauce Nấm Đậu
150223yuushoku3.jpg

なんか、「英語」と「ベトナム語」が、変にミックスされているメニューだった。
(Gà鶏  Sauce ベトナム語ではない  Nấmキノコ  Đậu 豆 )

Chicken with Mushroom and Green Bean Sauce (マッシュルームと緑豆ソースの鶏肉料理」

おいしいといえば、おいしいが、料理の名前同様、インパクトがなかった。

鶏肉料理 6万ドン
白いごはん 1万5千ドン
ビール 1万5千ドン
計 9万ドン=500円

スポンサーサイト



ごはん(レストラン) | 22:38:49 | コメント(0)
梅の花
テト(春節)の大みそかまで、まち中で「黄色の梅の木」が売られていました。
そして、「テトの元日 2月19日」は、5分咲きから7分咲と、まるで日本の桜のような
にぎやかさで、梅の花が咲き誇っていました。

150223ume1.jpg
その梅の花も、今日、正月4日目に公園に行ってみると、「葉梅」になっていました。
まるで、桜が散り始めて「葉桜」になったみたいです。

ホーチミン市は、「1年中、気温は30度から33度」です。
日本のように「四季」がないのに、
「黄色の梅の花」が、春節に合わせて、花びらくのか???。

今年の梅の花は、「2月17日ごろ」から咲きはじめ、「2月23日」には、
花は散って、「葉梅」のようです。

日本の桜は、気温で「桜前線」が、北上するが、
いつも30度あるホーチミン市で「梅前線」が、
春節にあわせてやってきたのが、不思議でした。

♪まちの風景 | 22:38:22 | コメント(0)