FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナムの働く人々
自分が、ベトナムを好きなのは、
ベトナム料理が安くておいしいのが、一番の理由だが、

1、ベトナムのまちは、見ていてあきない。
2、いろいろな場所で、いろいろなことが起こる。
3、ベトナム人は、話がおもしろい。話し好きで、好奇心旺盛で、世話好き。

とにかく、「まち」と「人」が、大好きで、ベトナムに住んでいます。


ベトナムの働く人々
まち22
とうもろこし、3本で1万ドン=55円。
これおいしいのでたまに買うのだが、ひとりで3本は多すぎる。
最近は、「2本でいいからおいしいのちょうだい」といって、買っています。

まち21
焼きイモと焼きトウモロコシ。
これもおいしい。焼きトウモロコシはちょっと硬いので、自分は茹でたトウモロコシのほうが好き。

まち24
サンダル売りのおじさん。1度買ったら、顔を覚えて声かけてきます。

まち23
天秤棒のおばさんは、たくさんいる。
みんな重い「くだもの」や「やさい」、「ブンなどの料理」を売り歩いている。
夕方、天秤棒の商品が売れて、空になっているのを見ると、
「今日は全部売れてよかったねえ」と、自分もうれしくなる。

夕方になっても、まだ全然売れないで重いままだと、
今日は疲れただろうなあと、早く家に帰れるといいなと思う。

まち11
シクロの運転手は、ガラが悪いし、金銭トラブルの多いので、あまり関わることないが、
きっと、他に仕事がないので、きついけどやっている人も多いと思う。

スポンサーサイト



♪まちの風景 | 23:03:01 | コメント(0)
今日のホーチミン市 2月8日
正月(テト)まで、あと11日。
日本だと、12月20日ごろで、もうすぐ新年を迎えます。
新年というより、「新春、春をむかえる」という気持ちです。

まち14
まちでは、もうすぐ春をむかえる喜びで、包まれています。
まちの雰囲気も、どんどん明るくなっています。
バインチュン(四角い緑のお菓子)が、早く食べたい。

まち1

まち2
ベトナム人は、「写真を撮るのが大好き」。そこらじゅうで写真を撮っています。

まち13
公園には、「あじさい」が今、咲きほこっています。

まち12
観光客の多い場所では、「サングラス売り」「ハンモック売り」等、頑張っています。

♪まちの風景 | 23:02:32 | コメント(0)
昼食(肉料理) 2月8日
昼食は、ご近所のコムビンヤンで。

今日のランチメニュー 
昼1

何がおいしいかなと、メニューを眺めていると、もうすっかり顔なじみになったおばちゃんが来て、
今日は上から2番目の、「SƯỠN RAM MẬT ONG 」が、おいしいよと、言ってきた。
よし、今日はそのお勧めをいただこう。

「SƯỠN RAM MẬT ONG 」 は、

【SƯỠN → 脇腹】  【RAM → 火にあぶる】  【MẬT ONG  → はちみつ】

「牛肉の脇腹」を、「火に炙って」、「はちみつで味付けする」、料理。
こう読むと、ベトナム語はすごくわかりやすい。

「料理の材料・調理方法・味付け」 → この順番で、料理の名前は付いています。
他のメニューもみなさん、解読してみてください。


 SƯỠN RAM MẬT ONG
昼2
これが、SƯỠN RAM MẬT ONG 。
この部位が一番おいしいといわれている。
が、脇腹の骨が丈夫で、中の肉を食べるのに一苦労。

昼3
今日のランチ。これに、デザートが付きます。
この店のもう一つの楽しみが、「スープ」。
いろいろなスープが日替わりででます。

昼4
この、「むらさきのスープ」が、大好き。すごくおいしい。
今日、むらさきのスープだといいなと思っていたら、期待どおり。

今日は、スープの具を、ご覧ください。
まだ、このスープの正体は不明。

<2月11日 スープの正体が判明>

今日、学校に行くと、日本人のクラスメイトが、このスープの名前を
教えてくれた。

Canh khoai mỡ.

Canh →スープ
khoai mỡ. →むらさきいも

むらさきいものスープ。むらさきいもって、日本にもあるのかなあ。

ごはん(コムビンヤン) | 23:02:03 | コメント(0)