FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ベトナム語メニュー(ランチ)2月24日
ベトナム語のメニューが読めるようになるための、ページです。
手書きのメニューが読めるように、早くなりたい。

メニュー

1.Canh chua cá lóc
(雷魚の酸っぱいスープ) Canh chua 酸っぱいスープ cá lóc雷魚

2.Thịt kho trứng cút
(ウズラの卵と豚の角煮) .Thịt肉  kho煮詰める  trứngたまご  cútうずら

3. Cá bóng kho tiêu
(??魚のこしょう味で煮る) Cá魚  bóng?  kho煮詰める  tiêuこしょう

4.Đùi gà chiên
(鶏のから揚げ) Đùi?  gà鶏  chiên フライ

5.Cá lóc kho tộ
(雷魚のココナッツジュース煮) Cá lóc雷魚  kho煮詰める  tộ ?

6.Cá ngân chiên tươi
(??魚のフライ) .Cá魚  ngân?  chiênフライ  tươi新鮮

Canh cải thảo  (白菜のスープ)

Dưa ?? cà chua - xà lách (高菜??  トマト -キャベツ、レタス)
??? miệng (??? 人数)

「3、4,6」の料理がわからない。
        ↓

翌日 ベトナム人の友達に、LINEで教えてもらった。

(3) 黒板の bong が間違い。 bốngが正しい。
     Cá bống、は、「ダボハゼ」。

(4) .Đùi gà は、「鳥の足」。足のモモ肉のこと。 
    Đùi gà chiên → 鳥の足のモモ肉のフライ。

(6) Cá ngân は、日本語で何という魚か、わからない。
   (写真送ってもらったが、自分もわからなかった)


メニューの読み方(実践編) | 22:26:50 | コメント(0)
朝食(バインウット)
テト休みも終わり、今日からまちは通常に戻った。
道路には、屋台も出て、新年も日常の生活が始まった。

朝1
今日の朝食は、「バインウット」。
2万ドン=110円。

めん類(フォー、ブン) | 22:26:27 | コメント(0)
夕食(チキン) 2月23日
今日の夕食は、中華。
寄り道して知らない歩いていたら、店主に声かけられ、入った店。

Gà Sauce Nấm Đậu
150223yuushoku3.jpg

なんか、「英語」と「ベトナム語」が、変にミックスされているメニューだった。
(Gà鶏  Sauce ベトナム語ではない  Nấmキノコ  Đậu 豆 )

Chicken with Mushroom and Green Bean Sauce (マッシュルームと緑豆ソースの鶏肉料理」

おいしいといえば、おいしいが、料理の名前同様、インパクトがなかった。

鶏肉料理 6万ドン
白いごはん 1万5千ドン
ビール 1万5千ドン
計 9万ドン=500円

ごはん(レストラン) | 22:38:49 | コメント(0)
梅の花
テト(春節)の大みそかまで、まち中で「黄色の梅の木」が売られていました。
そして、「テトの元日 2月19日」は、5分咲きから7分咲と、まるで日本の桜のような
にぎやかさで、梅の花が咲き誇っていました。

150223ume1.jpg
その梅の花も、今日、正月4日目に公園に行ってみると、「葉梅」になっていました。
まるで、桜が散り始めて「葉桜」になったみたいです。

ホーチミン市は、「1年中、気温は30度から33度」です。
日本のように「四季」がないのに、
「黄色の梅の花」が、春節に合わせて、花びらくのか???。

今年の梅の花は、「2月17日ごろ」から咲きはじめ、「2月23日」には、
花は散って、「葉梅」のようです。

日本の桜は、気温で「桜前線」が、北上するが、
いつも30度あるホーチミン市で「梅前線」が、
春節にあわせてやってきたのが、不思議でした。

♪まちの風景 | 22:38:22 | コメント(0)
夕食(Mì Xào Bò ) 2月22日
今日の夕食は、屋台でミーサオを。

夕食1
今日は、「正月4日目」で、まだ閉まっている店が多いので、屋台で夕食。

Mì Xào Bò
夕食2
食べたのはこれ、「ミーサオボー」。
2万5千ドンで、140円もしない。日本のカップ麺より安いが、ちゃんと牛肉が入っています。
ベトナム人でも気にする人は、「どんな牛肉使っているかわからないので、屋台では食べない」という人もいます。

自分は、全然平気。ベトナムの食文化に屋台は欠かせない。

夕食3
これが、価格表。妥当な価格。「1万ドン=55円」なので、「2万5千ドン=137円」です。

<ベトナム屋台料理 講座>

➀価格の単位 「杯」と「皿」
PHỞ BÒ(フォーボー) →ドンブリなので、「tô 」 1杯25,000ドン
MÌ Xào Thập Cẩm (ミーサオタップカーム) →お皿なので、「đĩa 」 1皿25,000ドン
Mì Xào Bò (ミーサオボー) →お皿なので、「đĩa 」 1皿25,000ドン

②メニューの読み方

MÌ 中華めん  Xào 炒める  Thập Cẩm 五目   Bò 牛肉

「素材」 + 「調理方法」 + 「何と一緒に」

MÌ Xào Thập Cẩm   →「中華メン」を  「炒める」、 「五目で」 → 五目焼きそば
Mì Xào Bò       → 「中華メン」を  「炒める」 、「牛肉と」 → 牛肉入り焼きそば


屋台料理(いろいろ) | 22:20:30 | コメント(0)
夕食(コムビンヤン)2月21日
正月も3日目になって、コムビンヤンも早いところは、今日から営業している。
フエ料理のおいしい店に行ってみた。

道路までテーブルが出て、大賑わい。

夕食1
今日の夕食。

「ベトナムの食文化」を研究することを、ライフワークにしているので、
このブログはそのために作っています。

今年は、ただの料理の写真を載せるだけでなくく、メニューの読み方や、
どのような料理なのか、メニューの画像も活用して、
データベースとしても、今後活用できるようにしていきます。

夕食2
肉ごはんは、「60 CƠM SƯỜN  29,000ドン」の料理。
英語の説明読むと、より詳しくわかると思います。

夕食3
スープ代わりに食べたのが、「33 MÌ NƯỚC LÈO TÔM THỊT  29,000ドン」



CƠM SƯỜN (焼き肉のせごはん) 2万9千ドン

MÌ NƯỚC LÈO TÔM THỊT (エビ入り麺) 2万9千ドン

合計 5万8千ドン=319円   この店は「安くてうまい」ので、お気に入りです。


ごはん(コムビンヤン) | 22:54:42 | コメント(0)
夕食(ベトナムカレー) 2月20日
今日の夕食。

夕食1
まずは、「ミックスサラダ」

何が入っているかなと楽しみにしたが、トマト、キュウリ、ピーマン、玉ねぎ、そして上にのっているのは、肉。
おいしいのだけど、サラダに肉はいらない。

「トマトときゅうり、オニオン」のサラダがメニューにあったので、
次回はそれにしよう。

夕食2
そして、今日のメインは、「ベトナムカレー」。

1月くらい前の、ベトナム語の授業で、「趣味と習慣」をテーマに勉強していて、
「好きな食べ物」
「嫌いな食べ物」
を説明する授業があった。

その時、日本人のクラスメイトが、
「好きな食べ物」は、おこわ。
「嫌いな食べ物」は、ベトナムカレー

と、言っていたのを思い出した。
嫌いの筆頭に挙げる、ベトナムカレー。
理由を聞くと、「カレーなのに辛くない。ココナッツが入って甘い」。

それは、自分も試してみなければと思い、「ベトナムカレー」を注文。

夕食3
実際に食べた感じは、「カレーは、日本のカレーのほうが、10倍おいしい」。
でも、これ全部食べました。豆腐がおいしかった。
※本当に、甘ったるいカレーでした。←Mさんへ。

ミックスサラダ 4万ドン
カレーライス  5万4千ドン
ビール 1万6千ドン×2本=3万2千ドン

合計 13万6千ドン=750円。


ごはん(レストラン) | 22:19:58 | コメント(0)
ハニートースト
真夏の太陽が照り付ける中を歩いたので、カフェで一休み。

テトの期間も営業しているお気に入りのカフェに行って、
午後は、勉強。

昼3
最近好きな、2階の窓側の席。
ここから、外の景色見ながら飲むコーヒーがおいしい。

昼1
今日は、お昼ご飯の代わりに、「ハニートースト」を食べてみた。
これが、ものすごくおいしかった。

昼2
ここの席は、コンセントが近くにあるので、タブレットPCをコードでつないで、
ベトナム語の辞書のホームページを使って、辞書代わりにできる。

この、ベトナムで買ったタブレットが使いやすい。
なによりも、ベトナム語の入力がしやすい → 日本語は使えません。

市販の辞書はいいのがなく、単語が載っていないことも多いが、
ベトナム語の辞書のホームページで調べるのが一番効率がいい。

気が付いたら、ここで3時間以上も勉強していた。
今は、「中級」のテキストの予習。
これが、おもしろい。

勉強が楽しいと思えるのは、いつからだろうか。

パン類(Banh) | 22:19:39 | コメント(0)
フラワーフェスティバル (ハムギー通り)
毎年、ハムギー通りで、テトの時に開かれる「フラワーフェスティバル」に行ってきた。
ものすごい人出。

「春節」は、「春を迎える」ものだが、
ホーチミン市は、春ではなく、「真夏」の天気です。

花市場1
ベンタン市場前の入口から、すごい人出。

花市場2
ハムギー通り一面に、花、花、花。

花市場3
「真夏」の青空が広がっています。

花市場4

花市場5

花市場6

花市場7
日傘がないと、きつい直射日光。 これでも「2月20日」。 日本はきっと寒いだろう。

花市場9
大きな「じょうろ」。

花市場8
自分の一番のお気に入り。

♪まちの風景 | 22:19:21 | コメント(0)
屋台料理(何かな)
ベトナムの食文化の研究には、「屋台文化」が欠かせない。
ベトナムは、屋台がおもしろい。

今日は、日本では見かけない屋台料理を。
最初見た時は、食べる気がしませんでした。

屋台1
ライスペーパーに、バターのようなものを塗ります。

屋台2
そのうえに、「4つの具」をのせます。

屋台3
そして「ウズラの卵」を、落とします。
1個の時もあるし、2個の時もあります → 今日は、「ウズラの卵2個」

屋台4
スプーンで、よく混ぜます。

屋台6
炭火で、よく焼きます。

屋台7
焼きあがったら、2つに折って重ねます。

屋台8
焼きたてで、手で持つと熱いので、厚めのチラシを折って、それではさんで、ハイ出来上がり。

どうです。初めて見た時は、
「なんか、体に悪そう」
「あの上にのっているのは、何だろう」
「いろいろなものが、まじりあって、なんか気持ち悪い」

でも、子供たちに人気で、よく買っています。

実際に、自分も買って食べてみると
          ↓
うまい。
パリパリせんべいのようで、おもしろい。
手がやけどしそうなほど熱いけど、焼きたても薄焼きせんべいのようです。

1枚1万ドン=55円。
 (普段は1万ドンなのに、今日は1万5千ドンと言われて、高いと思ったけど、正月にみんなが浮かれているときに仕事しているので、正月料金と思って、1万5千ドンで購入。)

屋台10
料理の名前は、
「Bánh Tráng Trộn 」
Bánh  (バイン) 菓子、ケーキ
Tráng  (チャン) 薄くひきのばす
Trộn  (チョン) 混ぜる

「混ぜて」 「薄く引き伸ばした」 「お菓子」

← 名前のとおりのお菓子です。これだから、ベトナム語は面白い。

屋台料理(いろいろ) | 22:19:03 | コメント(0)
前のページ 次のページ