FC2ブログ
 
■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが、大好きです。

今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。
     ↓
日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
夕食(パイナップルスープ)1月20日
夕食は、コムビンヤン  
夕食1
今日の夕食は、コムビンヤンで。
おかずは、2品注文。

夕食2
ここでおいしいのが、「パイナップルのスープ」。
このスープ、メインの具がパイナップルなんです。
「すっぱいスープ」で、お気に入り。

おかず2品とスープで4万ドン。220円。

スポンサーサイト



ごはん(コムビンヤン) | 23:51:55 | コメント(1)
お昼は学生と
午前中、学生から連絡があり、「今日、1区の大学に行くので、お昼一緒に食べませんか」
と、うれしいお誘い。

彼女は、ベトナムに来て、初めてできたベトナム人の友人。
日本語学科で日本語を勉強している3年生。
学校に通い始めのころ、自習室で勉強していて知り合った。

普段は、1区からバスで1時間離れた、「THU DUC校」で勉強しているが、
月に何度か、1区の学校で授業がある。
(多摩校舎で勉強して、たまにお茶の水校でも授業を受ける東京の大学生と同じ)

学校で待ち合わせし、同級生のファッちゃんも加えて、3人でお昼。

昼1
「ブログに写真載せてもいい?」と聞いたら、だめと言われたので、これだけ。

飲み物は、お勧めを教えてもらった。
「CHE HAT SEN」 おいしい。
スプーンに載っているのが、ハスの実です。

昼2

お昼は、「BANH UOT NONG」。おいしかったぁ。

学校のことをいろいろと話して、午後の授業へ。



∞ベトナム語学校(授業) | 23:35:35 | コメント(0)
朝食(ブンカー)1月20日
朝食 「BUN CA ブンカー」
ブンカー1
今日の朝食は、「BUN CA」。ブンカー。
本当は、「BUN BO HUE」を食べようかなと思ったが、
ここのブンカーがすごくおいしいので、まずはこれから。

ブンカー2
この状態ででてきます。
そのあと、お気に入りでもやしを入れます。
もやしは3種類もある。
「白いもやし」 →日本と同じ
「緑のもやし」 →これがおいしい。一番のお気に入り
「茶のもやし」 →あまり好きではない。

ブンカー3
完成がこれ。

「BUN」・・・・麺の一種
「CA」・・・・さかな

「BUN CA」で、さかなのBUN。お勧めです。魚がおいしい。
3万ドン 170円

めん類(フォー、ブン) | 23:07:16 | コメント(0)
夕食(コムビンヤン)1月19日
夕食は「コムビンヤン」   

夕食1

今日は、新しい店を開拓してみた。
ここは、「SANWAビルの裏あたり」

おかずを覗いてみて、おいしそうなので、ここで今日は夕ご飯。

夕食2
頼んだのがこれ。
おかず3品→ちょっと量が多いなあ。

夕食3
煮さかな。
これ大好きなんです。ベトナムではよくある料理。
「スプーンとホーク」で食べるので、この食べやすい煮魚は好物。

白いご飯に、たれをつけて、味をしみこませて食べるのがおいしい。

夕食4
焼きナス。

ベトナムのナスは、長くて大きい。
3本くらいを、食べやすい大きさに切ってくれていました。
これも、おいしかった。

夕食5
なぞなのが、この料理。

食べたけど、何が素材なのか???。
「ウリ」と食感が似ていた。

どれも、家庭料理のような味がしておいしかった。
葉っぱがたっぷりのスープもついて、5万2千ドン。300円しない。

ここは、「さかな」と「やさい」のおかずが多かったので、
また食べに来よう。
(おかず3品は多すぎたので、次回は魚と野菜1品ずつにしよう)

停電  

★8時にアパートに帰ると、あたりが真っ暗。また停電していた。
・ベトナムは、停電が多い。
・管理人が建物の外に立っていたので「何時ごろ電気点く」と聞いたら、「9時」との予想。
・カフェに行って時間をつぶして、9時30分に戻ったら、無事に電気点いていた。

★日本とベトナムは「時差が2時間」
・ベトナムで、夜10時にブログを更新すると、日本では翌日の0時になる。
・トップ画面のカレンダーに「赤」で表示されているのが、ブログの更新のあった日になる。
・実際には19日に更新しても、20日と表示されてますので、まあ気にしないでください。


ごはん(コムビンヤン) | 01:56:38 | コメント(0)
日本語とベトナム語
授業の後は、日本語の先生?
学食1
ベトナム語の授業は、「午後1時から3時まで」
そのあとは、日本語を勉強している生徒に日本語を教えています。

生徒といっても、本科生ではなく、夜6時から8時まで日本語を勉強している子。
自分の授業が終わった3時から、彼女の授業が始まる6時まで、
一緒に日本語とベトナム語を勉強している。

今日は、いつも使っている自習室が、
イベントの準備をしていて混んでいたので、学食で勉強した。
右側の風通しのいい建物が、「Can Tin(学食)」

学食2

月火木金の週に4回、一緒にベトナム語と日本語を勉強。
最初は、自分がベトナム語を教えてもらっていたが、
最近は、半分半分。

・今日の授業はどうでしたか。
・分からなかったことありませんか。
・宿題はありませんか。
と、かわいい子です。

彼女は、日本の企業に就職するために、
日本語能力検定2級(N2)の合格を目指して、勉強しています。
N2、結構難しい問題です。
読解問題とかみると、「これを外国人が理解するのむずかしいだろう」と思うくらい。

自分も全力で、応援しています。

∞ベトナム語学校(授業) | 01:32:49 | コメント(0)
ベトナム語クラス
今日のベトナム語クラス
授業3
今日の授業

今までは、「韓国人4人、日本人2人、計6人」のクラスだったが、
今日1人、新しく加わった。

最初入ってきたとき、どこの国の生徒か予想がつかなかったので聞いたら、
「ベトナム人」????。
ここは、外国人がベトナム語を学ぶクラスなんだけど・・・・・・。

聞いたら、お父さんとお母さんがベトナム人。
日本で生まれて、日本で育った。
日本語は話せるが、ベトナム語はあまり話せない。

すぐに友達になりました。


授業1
書き写すのが面倒なので、スマホで記録していたが、
それがいろいろと効果があることが分かった。

・ノートに書き写しても、あとで見ることはあまりない。
・スマホでとって、ブログに載せると、ブログの確認しながら復習ができる。

そして一番大きな効果は、
「ベトナム人の書くベトナム語を覚えられる」

 
これが、一番効果ある。
日本人はどうしても「英語」になじんでいるので、
ベトナム語を書くときも英語と同じように書いてしまう。


でも、ベトナム人の書くベトナム語は

「大文字のCが、異常に大きい」
「数字の1が、7に見える」
「声調記号が、よくわからない」

これが、画像で残ることにより、だんだんとわかるようになります


授業2

最近は、「先生の字は、もしかしたら、すごく上手」と、思うようになりました。

自分もこのようなベトナム語を書けるようになりたい。


∞ベトナム語学校(授業) | 01:02:28 | コメント(1)
朝食(バインミー)1月19日
朝食は、バインミー
朝2
朝の風景。
最近、この風景を見ると落ち着きます。
なんか、1日が始まるなあと。

朝1
今日の朝食は、「バインミー」。
ここのパンが大好き。
特に週の初め月曜日はこのパンを食べたくなる。
上の朝の風景を見ながら、ここのパンを食べるのと、よし1日が始まるそうと思える。

バインミー1万2千ドン
カフェスダ1万2千ドン 
屋台はお釣りがない店が多いので、いつも小銭を用意して食べに行きます。

朝3
ここは、店先を借りて朝だけ営業している。
9時になると、後ろのショップがオープンするので、それまで歩道を借りて、
屋台で営業している。
9時になると急いで店じまいします。

これはベトナムでは普通。
おいしい店を見つけて、別の日に行っても見つからないことがあります。
そんなときは、「前は何時ごろいったかなあ」と考えてみるといいですよ。

パン類(Banh) | 00:31:09 | コメント(0)