■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
ジャカルタからホーチミン市へ戻りました
無事に、インドネシアからベトナムに帰国できました。
去年の今ごろは、ヨーロッパに40日の予定で旅行に行って、
14日目にドイツのケルンでパスポートを置き引きにあい、ものすごい痛い思いをしました。

外国でパスポートを盗難にあうと、どれだけ痛いか、身に染みてわかったので、
今回は、安全対策を強化しました。

市内から空港へ 
じゃか100
ホーチミン市は、タンソンニャット空港が市内から近くにあるので、タクシーで10万ドン=500円くらいで行けるので便利。
ジャカルタは、空港と市内が離れており、しかもバス等はなく、タクシーだけなので痛い。
時間もお金もかかる。

しかも、ジャカルタは交通渋滞がひどい
ホーチミン市も朝夕は渋滞するが、その比ではない。
昨日は、夕方バスに乗って、一駅300m走るのに40分かかって、いやになった
途中で降りたくても降りられず、苦しい時間を過ごした。歩いたほうがよっぽど早い。

この渋滞する時間に、空港に行くとしたら気が遠くなる。
今日は、13時45分のベトナム航空で帰るので、
昼間の混んでいない時間なので、ホテルから空港まで1時間と予想。

昼ならひどい渋滞はないだろうと考えたら、すごく渋滞。
中心部を抜けて、空港に行く高速に乗るまで、30分経過。
(上の写真のロータリーが、大渋滞で動かない)

そのあと高速に乗ったら、時速100キロで飛ばしていた。

たぶん夕方の飛行機だと、高速に乗るまで市内で1時間以上かかりそう。
絶対乗りたくない。
今日は、10時10分にタクシーに乗って、空港に11時20分に到着。
ラッシュアワーだと、2時間かかりそう。

<空港⇒ホテル>
エアポートタクシー(メータータクシー)ではなく、白タクと値段交渉して乗車。
全部込みで、20万ルピア

<ホテル⇒空港>
メータータクシー、それも評判の良いブルーバードで空港へ。
・高速代、1万ルピア + 1万5千ルピア
・メーター 14万ルピア越え
15万+1万+1万5千=17万5千ルピア

白タクの20万ルピアもそれほどひどくない。
利用して正解。
ちなみに、ホテルをチェックアウトの時、ホテルの送迎を提案されたが、
高速代込みで、18万ルピアだった。

今回は、「メーターでいくらで、市内から空港まで行くのか」、テストしたかったので
ブルーバードタクシーにした。

結果
①メータータクシー(ブルーバード) 17万5千ルピア
②ホテルの送迎 18万ルピア
③白タクと交渉 20万ルピア


白タクは、ホテルの送迎よりも値段が高い。 何事も経験です。

ベトナム航空で、ホーチミン市へ 
じゃか200
ベトナム航空で、ホーチミン市へ帰ります。
席は通路側を指定したが、乗車率50%くらいで、3人かけ1列を独占できました。
快適です。 ジャワ島ともお別れです。

機内食 ジャカルタ ⇒ ホーチミン市 
じゃか210
来るときは、フィッシュを選んだので、帰りは「ビーフ」を選んでみました。
最初、そぼろごはんかなと思ったら、ナシゴレンでした。
わりとおいしかった。

機内食 ホーチミン市 ⇒ ジャカルタ 
じゃか220
参考に、来たときの機内食。「フィッシュ」を選んでみました。

久しぶりの、ベトナムごはん 
コム500
約10日ぶりのベトナムごはんです。うまい。
ジャカルタでは、イスラム教徒が多いので、ビールも全く飲めませんでした。
ベトナムは、100円以下でビールが飲めるし、ごはんもおいしいので、すばらしい国です。

コム510
そして、飲みたかった「カフェスダ」。 うまい。カフェ天国のホーチミン市は楽しい街です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

スポンサーサイト
16インドネシア旅行 | 23:46:43 | コメント(2)
ジャワ島で、朝ごはん 6/9
明日はベトナムに戻るので、今日がジャワ島のごはんは最後。
朝食は、今回の朝ごはんの中で、一番おいしかった店に行った。

ジャワ島の朝ごはん 
あさ100
この朝ごはんが、おいしい。
好きなおかずを選んで、自分好みのお皿にできます。

あさ110
料理が、辛い料理が多い。

あさ120
今日のポイントは、「シジミ」。
ベトナムでも、フエ料理のコムヘンとか、シジミ料理がある。

インドネシアのシジミを、食べ比べしてみたかった。
食べた感じは、「トウガラシがたくさんで、辛い」。

値段は、1万3千ルピア。 ベトナムドンに直すと、2万2千ドンくらい。
約110円と、互角です。


味も、それぞれの良さがあって、両方ともおいしい。
コムヘンのシジミ汁は大好きだし、
ジャワ島の辛くて、白いご飯がすすむシジミもおいしい。

アジアの屋台料理の食べ歩きの旅は、おもしろい。

SATE サテ 
さて100

さて200さて250

明日は、ホーチミン市に帰るので、なにかインドネシアでしか食べられないものを食べたいなと思って選んだのがこれ。
サテ。

この甘ったるいピーナツソースは、ベトナムでは食べられない。
一番おいしかった店に行って、思いっきり食べた。
15本くらい注文したら、「白いご飯はいるか?}と聞いてきたので、注文。

これがよかった。サテだけだと、たれが甘くてきついが、
白いご飯を一緒に食べると、ちょうどいい。
あまーい焼き鳥丼のイメージ。

よし、これで食べ残したのはありません。やっとベトナムに帰れる。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 13:20:55 | コメント(0)
ジャワ島で、朝ごはん 6/8
ジャワ島で、朝ごはん。
ホテルで食べると、いろいろな種類を食べることができても、
雰囲気を味わうことができない。

旅行の楽しみは、ふだん接することができない、その国の文化にふれること。
今日は、雰囲気のいい食事処で朝食をとることができました。

ジャワ島で、朝ごはん 
こむ100
この食堂、ジャワ島の感じがでていて、すごくいい。

こむ200
ジャワ島らしい料理がならんでいる。

こむ210
でも、一番食べたいのがこれ。
ホテルからまち歩きをはじめた時、この店の前を通るたび、この焼き肉食べたいと思っていたが、いつも朝食をとった後なので食べることができなかった。

今日は、ここに来るつもりで、途中寄り道をせずに来店。

こむ220
ベトナムだと、店先で「豚肉」を焼いてるが、インドネシアはイスラム教徒が多いので、豚肉は食べない。
それで、「鳥肉」を焼いてる。 うまそう。

こむ300
今日の朝ごはんは、これ。
タマゴが、すごく辛い。目玉焼きの上にのっている赤いのが、すばらしい辛さ。
白いご飯で、辛さを和らげて、食べます。

310
今日のメイン、「チキン焼き」。
このからしが、すっごく辛い。

320
今日の朝ごはん、飲み物も注文して、2万5千ルピア。約200円です。
ローカルは、安くてうまい。 そして、その国の食文化を感じることができる。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 23:44:00 | コメント(0)
ジャカルタの街角から 6/8
ジャカルタの街角の風景をお届けします。
もしかするとインドネシアに駐在するかもしれない読者もいるので、
ジャカルタの表情をお届けします。

ジャカルタのまち 
200
ジャカルタはあんまり観光する場所はないが、それでも旅行者に人気の場所があります。
この広場も、まちの喧騒から離れて、のんびりできる空間。

210
広場を見渡すおしゃれなカフェで、ランチを食べました。

220
注文したのは、「サンドウィッチ」なのだが、予想と全くちがうものが・・・。
これが、ジャワ島のサンドウィッチです。
値段高かったので、豪華な4段重ねのサンドイッチがくると思ったら、・・・・。これは、ホットドック?

パンにはさんであるのは、「骨付きの○○肉」。
骨が立派です。パンから骨付き肉をよけて、ナイフとフォークで肉を食べて、具のないコッペパンを食べる。
これで、1000円オーバーとは、注文失敗した。

250230
店内はきれいで、窓からは広場が一望できますが、値段が高い。
上の、パイナップルジュースと、サンドイッチで、220万ルピアもしました。
約1800円。 高すぎる。

ジャワ島の海 
320

300

310
昨日は歩いて海に行って失敗したが、バスに乗っていけば、ジャワ島からきれいなインドネシアの海が一望できます。

通勤通学時間は、大渋滞 
100
夕方のラッシュアワーは、道路は大渋滞。

110
バス乗り場も、日本の通勤ラッシュ並み。
バスが混んでいて、いやになって途中下車して歩きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 23:20:17 | コメント(0)
ジャワ島で、ごはん6/7
なかなか、ジャカルタではおいしいごはんにたどり着けない。

今朝は、おいしい朝ごはんを求めて、朝の散歩。
そして、おいしそうな屋台を発見。

あさ100
テントの中に何があるか、・・・楽しみです。

朝食 
あさ200
中をのぞくと、ベトナムのビンヤン食堂に似た、おかず屋台が・・。
おかずの種類は、ベトナムとは違うので、おもしろい

あさ300
選んだ料理は、これ。ジャワ島料理らしく、味は辛口。
厚焼きの卵焼きがおいしかった。せんべいみたいなものは割ってご飯と一緒に食べるとおいしい。
このせんべいは、ベトナム料理のミークワンと似ている。

あさ400450
2万5千万ルピア。 ベトナムドンだと4万ドンくらい。

昼は、ミーゴレン 
ひる100
昼は、「ミーゴレン」を。日本語で言うと、焼きそば。

アジアは焼きそば系がおもしろい。
「ベトナム=ミーサオ」 「タイ=パッタイ」 「インドネシア=ミーゴレン」

ひる200
フォトメニューがあると、料理の名前をおぼれるのに、役に立つ。
食べたのは、「Mie goreng Special 」
スペシャルだと、一番おいしそう。 2万5千ルピア

スタバ 
すたば300
ベトナムでは、カフェが3分歩けば2軒、3軒あるが、ジャカルタにはない。
それで、毎日スタバに行って、コーヒーを飲んでいます。

Wi-Fiも、ベトナムはどこでも通じるが、ジャカルタはスタバくらいしか使えない。
それで、毎日スタバに行って、昼はブログを書いています。

すたば350
小腹が空いたときにおいしいのが、「QUICHE 」。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 23:02:11 | コメント(0)
バスに乗って、ジャカルタの港へ
ジャカルタは、ジャワ島の北西にある。
今日はバスで、ジャカルタの港を見に行ってみた。

路線バスで港へ 
ばす100
街の中心部から、北へ向かうバスの乗車。

ばす112ばす111
チケットを買おうとしても、券売機がない。
有人の窓口で、プリペイドカードを買って乗車。

ばす113ばす114
乗車して、眺めのよい前の席に座ったら、後ろに行けと言われた。
最初意味がわからなかったが、このバスは2両編成で前の車両は、「女性専用車両」だった。
2両のうち1両が女性専用なので、もう1両は男性専用の状態になっていた。

KOTA コタに到着 
200
KOTA コタに到着。
ここから、港までまっすぐ北へ歩きます。

210212
213

川沿いの道を、北に向かいます。
でも、川がヘドロで臭い。 ジャカルタは市内にたくさんの小さな川があるのだが、それがものすごいどぶ川でくさい。
ジャカルタの一番の印象は、川がくさくて、歩きにくい。

230
かなり歩いて疲れてきた。
ここで水を買って休憩。

220
小鳥たちは気持ちよさそう。

ジャカルタ港 
300

310311
港へ到着。 港からは行きかう船が見ることできるかなと思っていたら、貨物の車がガンガン行きかうだけで、とても観光客の行く場所ではなかった。
見晴らしの良い場所もない・・・・。

きれいな広場 
420
コタに向かって歩いていると、途中、きれいな広場があった。

410421
そして、そこにはカラフルな自転車がならんでいる。 おそろいの麦わら帽子と一緒に、。
きっと、レンタサイクルだと思うが、この帽子かぶって走ると、かなり目立つと思う。

412413

続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 16:07:19 | コメント(0)
ジャワ島の名物料理3つ
今日は、ジャワ島の3大名物料理を食べてみた。
ジャカルタは、レストランが少ない。ご飯を食べる場所が少ない。
店を探すのに苦労しました。

3大料理の一つ目は、

SATE サテ 
さて100
SATE サテ。
日本の焼き鳥に似ている。イスラム教徒の多いインドネシアでは豚肉をあまり食べないため、主に牛肉や鳥肉、ヤギ肉を細かく切って、竹串に刺して、炭火で焼きます。

さて110
注文した串が、炭火に。

さて120
焼きあがった串に、甘辛いピーナッツソースをたっぷりと。
これで完成と思ったら、もうひと手間。

さて130
何だかわからないのを、一口サイズに切って、載せていきます。
これは、葉っぱにくるまれた野菜かごはん?。オプションらしい。
入れるかと聞かれて、注文した。

さて140
これで完成。
ジャワ島名物、サテ。 甘辛いピーナッツソースがジャワ島風です。
上ののせた緑の野菜、入れて正解。
ソースがものすごく甘ったるいので、食べるのがきつい。

Gado Gado ガドガド 
がどがそ200
ジャワ島でいちばん食べたかったのがこれ、「Gado Gado ガドガド」。
日本語では、温野菜(ゆで野菜)のピーナッツソースかけ。実際に食べてみると、予想とちがった。

がどがど210
上の載っている白いせんべいみたいのがすごくおいしかった。
しかし、肝心のゆで野菜が、ピーナッツソースで台無し。味がソースの味のみ。

Nasi Campur  
こむ300
Nasi Campur  は、ごはんの上に色々なおかずをのせた食べ物。

こむ310
ごはんをくずして、おかずを上にのせます。
いちばんおいしかったのが、揚げ豆腐。そのほかは・・・・・・。

こむ320
サテもそうだし、このガドガドゆで野菜も、ナシカンプーも、甘辛いピーナッツソース。
このソースが味がすごく濃いので、料理を台無しにしている。

なぜこれをかけるか、わからない。
これはジャワ料理の特徴だが、自分にはきつかった。

ジャカルタは、もし住んだら食事には苦労しそう。
ホーチミン市は、ビンヤン食堂やこぎれいな食堂がたくさんあるが、ジャカルタはない。
ジャカルタはインドネシアの首都なのだからもっと食事処があると思っていたが、
かなり残念なことに、行く店があまりない。

ローカル好きの自分だが、ローカルな店も数が少ない。
外国人向けのジャワ料理レストランも、見つけるのが大変。
この店も、ビールを注文したらビールは置いていない。
コーラを注文したら、氷入りのグラスではなく、ビンにストロー差しただけ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 22:13:26 | コメント(3)
ジャカルタで電車に乗る、そして観光
今日は、ジャカルタのローカル電車に乗ってみました。
旅行の楽しみは、ローカルな雰囲気を味わうこと。

コタまで歩き、日傘が壊れたので、探したが見つからず、
電車で店がありそうなところまで移動することにしました。

ジャカルタの電車 
100
駅の雰囲気は、いい感じ。

120
まずはチケット。自動券売機で購入。

130131
1回券を買ったつもりが、スイカのようなカードがでてきた。

140
改札は自動改札というより、遊園地の入り口のよう。

乗車 
150
どの電車に乗ればいいのか、さっぱりわからない。
ガイドブックも持っていないので、行き先見ても検討がつかない。

どうにか、降りたい駅を伝えて、BOGOR行きに乗ればいいのがわかった。

161162
車両は、すごくなじみがあった。
これ、よく乗っていたなあと思ったら、「山手線」の車両にそっくり。
シートの色まで、同じなので、きっと日本から寄付されたのだろうと勝手に想像した。

163
独立記念塔の最寄り駅、ガンビール駅には停まりません。

170
目的の、GONDANGDIA 駅に到着。

171172
この駅の前に、小さな市場があるので、そこで日傘を購入。
3万5千ルピア。日傘はインドネシア人はあんまり使わないので、売っている所が少ない。
それで、電車に乗ってここに買いに来ました。

イスラムのモスクへ 
200
インドネシアは、イスラム教徒が多い。それで、イスラムのモスクに行ってみた。
信者ではないのに場違いが所へ来たかなと思いながら、靴を預けに行くと、Gest Roomへ案内された。
そこで記帳した後、係員がモスクを案内してくれた。

210
信者が祈りをささげる神聖な場所。
と思っていたら、写真撮ってもいいよと・・・。
かなり、観光客慣れしている。 そのあと、英語でいろいろと説明をしながらモスクを案内してくれた。

220221

222
床に描かれている線は、ひとり一人の立つ位置を示している。
これによってきれいに整列がされる。

このあともいろいろと案内してくれた。まるでプライベートツアーのような感じ。
最後に、10万ルピアをチップでわたし、モスクを後にした。

イスラムのモスクの目の前に、キリスト教の教会がある。
教会にも行ってみた。

キリスト教の聖堂 
きょ300
ホーチミン市にも、まちの中心に教会があるが、建築様式はちがうみたいだ。

きょ310
中へ入ってみよう。

きょ320

333きょ331
こじんまりとした、素敵な教会です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 16:43:51 | コメント(0)
ジャワ島の屋台(甘いタレ)
旅行の楽しみは、ローカル料理。
なかでも、「屋台料理」が大好きです。

昨日、見つけた屋台料理を2つ。

ジャワ島の屋台 1 
やたい100
イスラムのモスクを見学のあと、見つけた。

やたい110
鍋いっぱいに、ゆでタマゴやジャガイモ、ちくわみたいのが温められている。
「おでん」のような感じ。

やたい120
1皿注文すると、タマゴやジャガイモを一口サイズに切ってくれます。

やたい130
そして、ジャワ島の名物、あまったるいピーナッツソースをたっぷりと。

やたい140
完成品がこれ。何とも入えない味。タレがきつすぎる。

ジャワ島の屋台 2 
やたい200
もう1つ行った屋台がこれ。雰囲気がいい。
遠くからも目立つのがいい。

やたい210
ジャカルタでよく見かける、「てんぷら屋台」
なかでも、このサツマイモが絶品のうまさ
1日1回は食べています。

やたい220
この「豆腐の天ぷら」もうまい。

160606yatai230.jpg
4枚で5千ルピア=40円でした。
でも食べてみると、5枚も入っている。1枚はおまけでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 12:20:45 | コメント(0)
ジャカルタの街角から 6/5
ジャワ島から、ジャカルタの街角の風景を、お届けします。

ジャカルタの風景 
まち100
3輪のタクシー。色はみんな「青」。

バナナフライとアイスクリーム 
まち200

まち220
ジャカルタは、カフェが少ない。
カフェというより、ファーストフードのチェーン店が少しある程度。
カフェ天国のホーチミン市からくると、すごく不便に感じる。

Wi-Fiが通じるのは、スターバックスと、バーガーキングくらい。
それで、バーガーキングに行ってみると、おもしろいアイスがあった。

「バナナフライと、バニラアイス」。
バナナフライは揚げたてで、温かい。それに、冷たいアイス。
意味がわからない。

ジャカルタの通り 
まち300
ジャカルタは交通渋滞が激しいと思っていたが、今日は、空いている。
今日は日曜日だった。

まち320
通りは歩きにくいが、たまに歩きやすい道もあります。
ここは、ムガール広場の近く。

タイ焼き 
まち400

まち410まち420
タイ焼きを発見。
ガンビール駅の中に、タイ焼きの屋台があった。
お店の人が、自分が日本人とわかると、いろいろと説明してくれたので、2つ買って味見してみました。
あんこはおいしかった。 もうひとつは、チーズとトウモロコシの味がした。

バス路線 
まち500
ベトナムと違うなあと思ったのは、バス路線。
バスの専用レーンがある。これなら、朝夕の渋滞時もバスがスムーズに走ることができる。

まち510
バス乗り場には、歩道橋を渡って、道路の中央部に行きます。

まち520
まるで、駅のプラットフォーム。

このほか、小さなマイクロバスは、普通に普通の道路を走っています。
車掌が、バスから体半分乗り出し、乗客を見つけると、その場でのせます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪ 
(「ベトナム情報」と、「ホーチミン情報」に、按分して参加しています。)   

16インドネシア旅行 | 21:14:31 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad