■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして「漢越語辞典」を発行することが夢です。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

一時帰国の時は、どこの航空会社を利用する?
ベトナムから近隣国へは、安い航空券がたくさんあるが、日本に一時帰国の時に使える航空券がいいのがない。

昨日の夜から、今年の夏の一時帰国の航空券をネットで探しているが、いいのがない。
お金を気にしなければ直行便のベトナム航空、日本航空、全日空の3択になるが、自分には高い。

慣れている人は、ベトナム航空が定期的にキャンペーンをするので、その時に安いチケットを購入しているが、自分はいつもタイミングを外す。

希望の7月下旬で探すと、
ベトナム航空 = 1493万ドン
日本航空 = 1877万ドン
全日空 = 2049万ドン


こんなに高い飛行機に乗って帰れないので、昨夜から安いのを探しています。
一番安いのは、バニラエア

ばにらえあ02
検索すると、割と安めの値段が表示されます。
しかし、前回台湾に行った時の印象では、日本行きで利用はきつい。

①先日の台湾旅行の時、帰りの台北→ホーチミン市が、3人席の真ん中だった
ふだんは、チェックインの時に通路側の席を指定するので、まず3人席の真ん中になることはなかったが、LCCはオプションで座席の指定なので、お金を払わないと通路側の指定ができない

②サイゴン→台北、台北→成田、成田→台北、台北→サイゴンと、4回の座席指定料金を払わないと、通路側に座れない。
元の金額が安くても、オプションでどんどん高くなる。
LCCではなく、普通の航空会社なら、チェックインの時に、「通路側の席をお願いします」と言えば、ただで席を確保できる。

③一時帰国の時は、ベトナムでは入手困難なものを買って帰るので、帰りの荷物が多くなる。その分の追加料金が高い。
それで、日本への一時帰国ではバニラエアは、やめました。きっと、他所の航空会社と値段が変わらなくなる。

ちゃいな03
去年は、上海乗り継ぎで、中国東方航空を400ドルで使ったが、ちょっときつい。
乗り心地もあまりよくないし、上海の乗り継ぎもえらく面倒なシステム。そのうえ、サイゴン着が夜中の2時。

サイゴンに到着が夜中の2時で、税関職員が仕事をする気がなく、日本から持ち込んだ日本円の税関申告ができなかった。(最終的には、税関申告書を入手。)
一応値段を調べたら、1000万ドンオーバーで、けっこう高い。

① 以前は、チャイナエアー、中華航空が安かったのでよく利用したが、最近すごく高い。
② マレーシア航空で安いのがあるが、乗り継ぎ時間が悪い。乗り継ぎ1時間では、30分遅延した時に乗り継ぎ便に間に合わない。
③ フィリピン航空も安かったが、マニラでの乗り継ぎ時間が5時間など、すごく不便。サイゴン着も夜中の01:30.
③ エアーアジアは、LCCなのに値段がすごく高かった。

それで今年は、タイ航空で帰ることにしました。

たい01
値段は、1100万ドン。
もう少し安いエアーが欲しかったが、これで妥協。


ベトナム航空は、機内預け荷物が40kgまで無料だが、タイ航空は30kgまで。
帰国の際は、事前に体重計で重量を要チェックです。

(行き)
SGN20:50 → BKK22:15
BKK23:50 → NRT08:00

(帰り)
NRT12:00 → BKK16:30
BKK18:15 → SGN19:45

成田に行くのに、わざわざ遠いバンコクに行ってから日本に帰るが、値段は安い。
乗り継ぎが1時間半くらいと、合理的。
帰りのホーチミン着が19:45で、税関に人がいる。
(※深夜便だと、税関に人がいなくて、日本から持ち込んだ日本円の税関申告ができなくて、証明書をもらえない。)

直行便のベトナムエアーだと、1500万ドン
バンコク乗り継ぎのタイ航空だと、1100万ドン


浮いた400万ドンで、日本で買い物です。
でも、日本はホテル代が高い。ベトナムでは30ドルでいい部屋がたくさんあるが、日本はホテル代がえらく高いのがきつい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

スポンサーサイト
00日本に一時帰国 | 17:04:41 | コメント(0)
台湾旅行20 (台湾料理図鑑、10選)
今回の台湾旅行、最後のブログです。
台湾料理図鑑、食べて印象に残った料理10選。


① 魯肉飯(ルーローハン) 
001
つゆだくの牛丼のような食感。

② 葱油餅(ツオンヨウピン)  
002
香港でも有名なおやつ。台湾でもいろいろな屋台で楽しめました。

③ 臭豆腐(しゅうどうふ、チョウドウフ)   
003
臭い臭いといわれるが、自分は平気でした。

④ 蚵仔煎(オアチェン)  
004
カキのオムレツ。カキよりも、上にかかっているソースのほうが印象に残りました。

⑤ 雪花冰(しぇーほぁぴん) 
005
ストロベリーの雪花氷、おいしかったです。とにかく大きい。カキ氷とは別の食感です。
マンゴー雪花冰は、最終日に食べようと計画していて、すっかり忘れました。

⑥ 小籠包(ショウロンポウ) 
006
たぶん台湾料理で一番有名なのが、小籠包。
どの雑誌みても、載っています。でも本当は、上海料理では?  

⑦ 棺材板(グァンツァイバン)   
007
棺おけに形が似ているから、「棺材板」
シチューの入った揚げ食パンです。

官財板の名前でも見かけます。 「官財」から来るイメージなのか、「お金が貯まる」というラッキーメニューとしても人気があるみたいです。

⑧ 牛肉麺(ぎゅうにくめん、ニュウロウミェン、台湾語: グーバーミー) 
008
日本でラーメンが愛されているように、台湾では牛肉麺が愛されているらしい。
自分には、牛肉が多すぎて、あまり好きではない。

⑨ 蝦焼売 
009
エビがのっていると、豪華な感じがします。

⑩ 魚丸湯 
010
台湾風魚つみれスープ

他のもおいしいもがたくさんありました。
ホーチミン市から飛行機で3時間ちょっとで行ける近さ。
これから、半年に1回くらい、遊びに行きたい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 16:41:13 | コメント(0)
台湾旅行19 (ベトナムと比べて、台湾のよい点・悪い点)
台湾旅行、楽しかったです。
ホーチミン市を拠点にして近隣国への旅行を楽しんでいますが、台湾はリピートしたい国です。

ベトナムと比べて、台湾の素敵な点をあげてみます。
(ホーチミン市に比べて、台北市のよいところ)

(5位以下は後で追加します。)

4位
うまいパン屋がたくさんある

4位

4位
ホーチミン市は、ヤマザキパンとゴチパンくらいしか、おいしいパンが売っていない。
しかも、1店舗のみ。
台湾はいろいろな所で、レベルの高いパンが売っています。すごくうらやましい。

3位
歩道が歩きやすい

3位
ホーチミン市は、歩道をバイクが走るので歩きにくい。注意しても無理。顔にバイクの排気ガスがかかり腹がたつ。障害物も多い。
台湾は、バイクは車道を、歩行者は歩道を歩くので、歩きやすい。

2位
トレイがきれいで、利用しやすい

2位
ホーチミン市は、中心部の1区には、大型デパートやホテルがあるので、トイレには困らない。しかし、5区とかにいくと、トイレがない。
台湾は、MRT地下鉄の駅にトイレがあるので、使いやすい。デパートもたくさんあるので、すごく便利。

1位
紀伊國屋書店があり、日本語書籍が入手できる。

1位

1位

1位は、何といってもこれ。日本語の本が手に入る。読書が趣味の自分にはすごくうらやましい。ホーチミン市は、ほとんど手に入らない。
台北には2店舗あるが、南部の高雄にもあるので、次回はホーチミン市から台湾の高雄に行く予定です。もちろん、日本語の本を買うために。


逆に、ベトナムに比べて、台湾はここが不便、よくない点

5位 ビールが飲みにくい。少ないし、値段も高い。
①ベトナムでは、100円以下で氷入りのビールがグラスで飲めるが、台湾では倍額以上する。
②台湾では、グラスが紙コップやプラスチックのコップで、飲みにくい。もちろん冰もない。

4位 毎晩夜市を食べ歩くと、太る。
①夜市はうまいが、油物が多いので太る。
②はしごをして、隣の屋台でも食べてしまう。

3位 日本語が町にたくさんあり、外国にいるという感じがうすい
①食堂で、中国語と併記で日本語がメニューが書いてあるので、食事には困らない。
②昔の日本にいるみたいな感じがして、外国にいるという実感がわかない。

2位 コインが大きくて重い。財布がかさばる。
①ベトナムは、すべて紙幣なので財布が薄くて持ちやすい。
②台湾は10元コインがよく使うが、大きくて重い。
③日本の財布がないと、コインが入れられず不便。

1位 まったりと気楽に入れるカフェが少ない。
①ブロク書こうとカフェを探したが、見つからない。
②見つけたカフェでWi-Fiのパスワード聞いたら、中国語で入力できなかった。ベトナムみたいに「12345678」と単純なパスワードにしてほしい。
③カフェ自体がすごく少ない。お茶の店は多いがカフェのようにまったりとできない。


ベトナムと台湾の共通点もたくさんあります。
1番の共通点は、「食べ物がうまい」。
102
エッグタルトではなく、レモンタルト。 台湾は檸檬レモンがおいしい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 10:18:45 | コメント(2)
台湾旅行18 (一番おいしかった料理)
台湾旅行の記事が続いていますが、今はベトナムに戻りました。
といっても、まだTSN空港です。

バニラエアー、定刻の1時にタンソンニャット空港に着陸。
朝の1時30分には、税関通過して外に出たので、そのままタクシーでアパートに帰ると、熟睡している管理人(警備のおじちゃん)を起こさないとならないので、空港のカフェでブログアップしながら時間調整。

夜が明けたころ、アパートへ戻ります。
貴重品の入ったリュックサック、置き引きにあわないように、ひもでジーンズと結んでいます。ドイツで痛い目にあいましたので

今回の台湾旅行、すごくおいしかった。
そのなかでの、一番おいしかった料理をアップです。

人気のお店 
なべ110
この店で食べた料理が、すごくおいしかった。

なべ111
泊まったホテルの目の前で、毎日、店の前を通るたびに満席なので一度試してみたいと思い、最終日の夕食に食べに行きました。

なべ120
この店で食べられるのは、これ。

なべ121
みんなが食べているのは、「石頭火鍋」です。
肉が、牛肉、羊の肉、猪の肉から選べます。

チャレンジしようかなとも思いましたが、無難に「牛肉」を選択。
すっごく、おいしかった。

石頭火鍋 
なべ211
この牛肉鍋、すごくおいしい。
最初、この肉、大丈夫かなあと思いましたが、心配無用。
おばちゃんが、慣れた手つきで、スープを足してくれるので、肉にもしっかりと火が通ります。

なべ221
この鍋のスープが、絶品。
タイミングがわからず、はるさめ入れようとしたら、「まだ早い」と、教えてくれました。
牛肉もおいしいが、豆腐や白菜、エノキがすごくおいしかった。

なべ231
白いごはんももらい、おいしい夕食になりました。

全部で230台湾元。1000円しません。
地元の人でいつも満席なのもわかります。


小籠包もおいしかった。
海外にも出店するような有名店ではなく、普通のお店がおいしい。

おいしかった店 
てん311
ここで食べた、点心料理がすごくおいしかった。

てん312
メニューは、街角のラーメン屋さんという感じ

てん313
注文は、伝票に。わかりやすい。値段もお手頃。
3つ注文したら、店主が喜んでくれました。

油豆腐細粉 
てん321
これが、すごっくうまかった。
はるさめ麺で、具は豆腐。 素朴な料理で、逆に深い味わいがありました。

小籠包と海老焼売 
てん322
小籠包も、もちろんうまい。
エビシュウマイ、奮発して注文しました。小籠包より高いエビシュウマイ、うまいです。
小籠包もうまいが、エビシュウマイもうまい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 04:27:04 | コメント(0)
台湾旅行17 (紀伊國屋書店、台北天母店)
今回の台湾旅行、紀伊國屋書店で本を買うのも目的の一つ。

忠孝復興にある「紀伊國屋書店、台北微風店」には、行きました。

もうひとつの、「台北天母店」にも行ってきたので、アップしておきます。

最寄駅 
きの211
最寄駅は、「芝山駅」
士林夜市で有名な、士林駅の一つ先です。

ここから、高島屋大葉店まで無料のシャトルバスが出ていると聞いていたのですが、見当たらず、タクシーで行きました。
タクシーで100台湾ドン、400円の距離です。

※実際には、無料のシャトルバスあります。地図のNから出ています。
高島屋の開店時間が11時と遅く、自分は10時前に行ったのでまだ開店前で、シャトルバスも運行していませんでした。

高島屋 大葉店 
きの212
高島屋 大葉店
ここの、4階にあります。

紀伊國屋書店 台北天母店  
きの213
紀伊國屋書店が2店舗もあるなんて、台北がうらやましい。

きの214
あまり広くないよと聞いていましたが、十分広いです。
ホーチミン市で日本語の本の難民になっているので、うらやましい。

ほんついか21
ベトナムを拠点にして、近隣諸国の旅を楽しんでいるので、旅行雑誌が豊富なのもいい。

きの216
次回は、ラオスに行って、ミャンマーに行こうと思っているので、

① ミャンマー  1900円 → 798台湾元、3200円
② ラオス    1800円 → 675台湾元、2700円

高いのは、仕方がない。
その他、文庫本を4冊、計1万5千円のお買い上げです。

帰りは、無料のシャトルバス  
この221

こに222
帰りは、無料のシャトルバスに乗って、駅に戻りました。

住所 
きの230
紀伊國屋書店 台北天母店 の住所、はっておきます。

台北市士林区忠誠路二段55号
大葉高島屋百貨 4階


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 15:22:03 | コメント(0)
台湾旅行16 (台湾でしか食べられない料理)
今回の台湾旅行、日本の梅雨のように、毎日雨が降っている。
台湾は、雨が多いみたいです。
カラッと晴れた、ホーチミン市がなつかしい。

この日も雨が降っていたので、屋内にある夜市=雨でも問題ない、士林夜市に出かけました。

せっかくの台湾旅行、台湾でしか食べることのできない料理を食べたい。
それで選んだ2品がこちらです。

士林市場の美食街 
かき311
うまそうな料理が並んでいます。
中国語だけでなく、日本語もあるのが、わかりやすい。
この中から、台湾らしいのを選んでみました。

まずは、こちら。

魯肉飯 
かき313

かき351
肉かけごはん。これは、日本でもベトナムでも食べることができない。
あえて言えば、「牛丼の肉を小さくして、つゆだくにした」イメージ。

カキのオムレツ 
かき312

かき355
台湾のカキのオムレツは、上にのったソースがポイント。
自分はあまり好きではない。

このカキのオムレツより、ベトナムのビンヤン食堂の両面焼いたオムレツのほうがおいしい。

ビールが高い 
かき370
台湾は、ビールが高い。そして飲んでいる人が少ない。
この瓶ビール、1本100台湾元もします。
ベトナムでは、100円でビールが飲めますが、台湾では400円。高い。

そして、ベトナムではどんな安い店でも、グラスでビールを飲めますが、台湾では紙コップ。これではビールがおいしくない。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 14:30:29 | コメント(0)
台湾旅行15 (永康街で、天津蔥抓餅)
えい211
東門でMRTを降りて、永康街を歩いていると、行列の店を発見。
何かうまそうなものがありそうです。

何の店か、見ていると、

うまそうな、葱油餅 ? 
えい212
うまそうなお好みや焼きのような、葱油餅を焼いていました。
お客さんがうれしそうな顔をして並んでいます。

天津蔥抓餅 
えい213
看板を見ると、「天津蔥抓餅」。有名な店みたいです。
台湾では、胡椒餅が有名だが、これもうまい。

えい215
焼きたてがうまそう。メニューがあるので、何を注文するか、考えた結果は、

えい216
1オリジナル、 6ミックス
この2つを注文。 シンプルに1のオリジナルと、一番豪華な6のミックスを、食べ比べ。

えい217
自分の番がやってきました。
おいしそう。

買ってすぐ、温かいうちに近所の公園で食べました。
行列ができる理由がわかりました。
これぞまさしく、台湾のB級グルメです。

ベトナムへ戻る前に、もう1回食べに来たい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 00:25:14 | コメント(0)
台湾旅行14 (九份 きゅうふん、へ日帰り旅行)
台湾のおいしいご飯を食べに来たが、ずーと食べ続けられるわけではない。
例えば、朝食を食べ過ぎると昼になってもお腹が空かず、食べることができない。

今回の旅行は、夜市で食べ歩いているので、夜もお腹が限界になる。
翌朝、まだお腹が空いていない。
明らかに食べすぎです。

それで、少し遠出してお腹を空かすことにしました。
行先は、「九份(きゅうふん)」。
たぶん、台湾で一番有名な観光地です。

台北からは、バスで簡単に行けます。

バスで九份へ 
く111
そごう復興店のわきのバス停から、バスは出発します。

く112
行先は、九份 経由 金瓜石行

く113く114
出発したときは、空席たくさんありましたが、途中からどんどん乗ってきて、すぐに満席です。
行きは、60分くらいで、九份(きゅうふん)へ到着しました。
帰りは、90分かかりました。

九份(きゅうふん) 到着 
く115
今回は、毎日雨の日が続いていましたが、天気予報で曇りマークの4日目に、九份(きゅうふん)へ行きました。
雨が降らず、楽しめました。

基山街  
く201
九份(きゅうふん)は、夕方、堅崎路の赤い提灯に灯がともった景色が有名です。そのため、夕方から夜が観光のピークで昼は空いています。
自分は、空いている昼を選んでやってきました。
(夜は、台北に戻るバスが満員で乗れず、タクシーもつかまりにくく値段も高い。)

く202
まずは、何か温かいものを食べたい。

く203
これが、おいしそう。

く204
魚のすり身のスープみたいです。

魚だんごスープ 
く205
すごく、おいしい。スープもおいしいが、魚の団子がすごくうまい。

く206
この店では食べませんでしたが、料理の名前の参考に。
うえで食べたスープは、「鱈魚丸湯 魚だんごスープ」だと思う。

く207
基山街のお店は、お客さんでにぎわっていました。

く211
これ、食べようかなと思ったが、以前にベトナムで油でぎとぎとのソーセージを食べたことがあり、それからアジアのソーセージはあまり食べなくなりました。

く212
これが、おもしろそう。今までに見たことない食べ物です。
すごく食べたかったが、20人くらい並んでいて、店内の席も満席だったのであきらめました。

臭豆腐 しゅうとうふ 
く213
これを食べてみました。

く214
臭豆腐。くさい豆腐です。
なれると癖になる味です。 厚揚げ豆腐を臭くした食べ物。

九份 (きゅうふん)へ、観光に行っても食べ物ばかりです。
後半は、九份 の街並みを・・・・。 


九份秘密基地に到着 
く311
秘密基地に到着したので、ここからは、街並みを見ながら散策です。

く312
まちは山の上にあるので、眺望がいい。

く315
ここからの眺めは、

く314
海、そして、

く316
たぶん、一番有名な景色です。

豎崎路の階段 
く351
観光の目玉、豎崎路を降りて、登ってみましょう。
提灯に明かりがともる夕方は、すごい人出で歩くのが困難。

く352
空いている時間にゆっくりと味わいます。

く353
映画館で、映画を観て、

く354

く355
千と千尋の神隠し、です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 20:00:09 | コメント(0)
台湾旅行13 (素食、みすぼらしいご飯ではない)
松江市場に行った後、近所を散策していると、おいしそうなお店を見つけました。

素食館 
311
台湾は、昭和の香りがする街並みが多い。
なんか懐かしくなる風景です。

何か、垂れ幕があるなと思って見ると、「○○素食館」。
最初の固有名詞は読めないが、素食館。
すごくおいしそう。

312
お店もいい雰囲気です。
料理のメニューが、たくさん並んでいます。

313
おいしそうなにおいがして、入ってみました。

321
お店の中も、いい雰囲気です。
近所の常連さんが訪れるような、そんなお店です。

お店の中には、精進料理のお店にあるような、おいしそうな野菜料理がたくさんありました。
指差しで注文すると、きれいにお皿に盛ってくれました。

素食 
322
すごくおいしそう。

素食という言葉からは、いろいろなイメージがわきますが、マイナスのイメージではありません。
「素食」は、質素だけど、すごくおいしい料理です。
ベジタリアンと訳す人もいますが、それとも少し違う気がします。

玄米ご飯 
323
ごはんが、ものすごくおいしい。
白米もあったが、このごはんを見せてくれ、どちらがいいと聞いてくれたので、迷わずにこちらを。

すっごくおいしい。玄米に穀物が入っているみたいです。
このごはんだけでも、このお店に通いたい。

324
やさしい味のスープもつけてくれ、すばらしい夕食になりました。

今回の台湾旅行で、「おいしかった、食べることができてうれしかった料理、ベスト3」に入ります。

330
こんな素敵な、台湾のまちかどの食堂でした。
おばちゃん、おいしいごはんをありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 19:02:23 | コメント(0)
台湾旅行12 (松江市場の夜市、牛肉麺)
今日は、松江市場の夜市へ遊びに行きました。
ここは、読者から教えてもらったローカル市場です。

場所 
まつ112
場所はこちらです。
夜市の名前と駅名が同じだとわかりやすいのだが、ここは「松江駅」ではありません。
「行天宮」駅をおりて、ゴールデンチャイナホテルの裏側です。

松江市場 
まつ111
小さな屋台が6~8軒、並んでいるだけのローカル夜市です。

まつ121
ローカルな雰囲気があって、おもしろい市場です。

まつ122
牛肉麺がうまそうなので、食べてみました。

まつ123
屋台の後ろに、テーブルがあるので食べやすい。

牛肉麺 
なつ124
これが、台湾では有名な牛肉麺。

うまいのだが、自分にはあまり合わない。
名前のとおり、「牛肉」が目玉だが、肉が多すぎる。
ビーフシチューの肉がゴロゴロ入っているので、好きな人にはいいが・・・。

ベトナムでも、Hủ tiếu bò kho があるが、それに近い。
(ビーフシチューのフーティウと、呼ばれている、フーティウボーホー)

もう1軒、ごはんの屋台で  
まつ131
もう1軒、屋台で食事を。

まつ132
ここは、ごはんが食べられる屋台。
一番右の「魯肉飯 25台湾元」が、うまそう。
どんなご飯なのか、わからないのが楽しみ。

魯肉飯 
まつ133
これが、ものすごくおいしかった。

魯肉飯(ルーローハン)」とは、簡単に言えば肉そぼろをかけたご飯のこと
豚肉を刻んでショウガやニンニク、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んだ肉そぼろを煮汁とともにご飯にかける、台北ローカルに欠かせないご飯ものです。

25台湾元は、ちょうど100円。
病みつきになる味です。つゆだくの牛丼に感じが似ています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

17台湾旅行(台北) | 15:12:02 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad