■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
うまいフエ料理、バインベオ
昨日はフエ料理が食べたくなり、お気に入りの店に食べに行きました。
フエはベトナム中部地方の都市です。
フエは、おいしい料理がたくさんあります。

Bánh bèo   
フエ222
たまに食べたくなるのが、これ。 Bánh bèo バインベオ。
見た目もきれいだし、味もおいしい。

ふえ225
小さな皿が12個も付いて、55,000ドンで食べられます。

ふえ221
スプーンで、ヌックマムをかけながら食べますが、食べ方にはコツがあります。
ただかけるだけでは、バインベオがお皿に密着していて、食べにくい。
       ↓
① スプーンで、バインベオに切れ目を十字に入れる
② 切れ目にヌックマムをかける。
③ ヌックマムが切れ目から浸透して、皿とバインベオの間に入ることで、スプーンで食べやすくなる。

ふえ311
バインベオ以外にもおいしいものがたくさんあります。
いろいろなフエ料理が入った、Bánh Thập Cẩm だといろいろと味わえます。
もう何度も食べたので、昨日は、バインベオだけをがっちりと食べました。


Cơm hến 
ふえ421
フエ料理で一番好きなのが、これ、Cơm hến コムヘン。
とにかくうまい。シジミのごはんです。

ふえ411
一番上のが、Cơm hến 。これがたったの35,000ドンでこの店では味わえます。

ふえ422
ごはんにシジミやピーナッツ、野菜がのっており、よく混ぜて、最後にシジミのスープをかけて、お茶漬けのようにして食べます。
これが、絶品。
フエに旅行に行った時は、朝食は毎日これを食べに行きました。

フエ風まぜごはん 
ふえ511
昨日は食べなかったが、「フエ風まぜごはん」もこの店はおいしい。

バインベオやコムヘンを食べられる店は、ホーチミン市にはたくさんあります。
でも、「フエ風まぜごはん」を置いてある店は少ない。
これは、夜のみのメニューで、18時から提供です。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  

   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)  
     

スポンサーサイト
代表料理 | 11:01:19 | コメント(0)
新しいハノイ料理の店で、ブンネムを
昨日のランチは、新しい店の開拓。

グエンティーミンカイ通りにあるクリーニング店に行ったついでに、近くでランチを食べました。
ここは前のアパートから近い場所で、以前の生活圏。

知っているおいしい店に行こうかなと思ったが、引っ越して半年たっているので新しい店がオープンしていないか、見ながらランチのお店探し。

ひる111
Somerset Chancellor の前に新しい店がオープンしていたので、入ってみました。

ハノイ料理の店 
ひる112
看板を見ると、ハノイ料理の店らしい。 お客もそこそこ入っていたので、自分も試してみました。

ひる121
店内は、2人掛け、4人掛けのテーブルで一人でも入りやすい。
メニューをもらいと、厚いメニュー。ランチだからランチメニュー見せてといったら、全部ランチも対応していると。

メニューを見て、すこしがっかり。あまり食べたいものがない。
お店の人におすすめを聞いたら、「ブンチャーがおいしい」という。
ブンチャーは、ハノイでオバマブンチャーを食べたのであまり食べたくない。
それで、ブンネムを食べてみました。

ビールを見ると、銘柄がなく、1本39000ドンもする。高い。
ビールの値段は、店の値段の比較にしやすい。
ビール39,000ドンの高級店には、久しぶりに入りました。

Bún nem  ブンネム 
ひる131
注文したのは、Bún nem
ハノイ料理では、ブンチャーが有名だが、ブンネムもおいしい。

ひる132
ブンネムで食べる揚げ春巻きは、バインチュンのような立方体の形の揚げ春巻きをはさみで切るのが多いが、この店は普通の揚げ春巻き。

ひる133
ベトナム料理(ハノイ料理)らしく、ニンジンが花の形にきれいに飾られています。
ベトナム料理ではよく野菜を彫刻作品のように、きれいに盛りつけます。

ほとんどに人は、見るだけで食べないと思いますが、自分はニンジン大好きなのでおいしくいただきました。

ひる141
サービスなのか、セットなのか、わからないが、最後に豆腐がでてきました。
これはおいしかった。

会計 
ひる151
おしぼり 2,000ドン
ブンネム 79,000ドン
ビール 39,000ドン
計 120,000ドン

やっぱり、ビール高いなあ。
ハイネケンだから高いのではなく、サイゴンスペシャルも同じ。
ブンネムの79,000ドンは、その値段では他所で食べたほうがおいしい。

たぶん次回行くのは、1年以上経ってからだと思います。
料理が変わったかなあと、試しに行くのは。
でも不思議なのは、ベトナム人の客がけっこう入っていました。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  

   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)  
     

代表料理 | 10:56:59 | コメント(0)
ローカルの貝屋さん
昨日は、夕方にベトナム人の友人から、夕食を一緒に食べに行きませんかとお誘いがあり、ローカル店に案内してもらいました。

連れて行ってもらったのは、「貝屋さん」。
日本人には、敷居の高い店です。

貝屋さん  
おく111
店は、ほぼ満席でしたがどうにか場所を確保。
焼きたての貝がおいしい。

おく121
16 Dinh Tien Hoang テレビ局の先、チャーナンボを少し超えたあたりでした。

おく131
注文は、全部お任せしました。 見ても自分にはどれがおいしいのかわからない。

おく141
この貝もおいしかったのだが、食べるのが難しい。食べ方をいろいろ教えてもらいました。
貝殻のでこぼこに爪を入れて、開きます。

おく151
hàu 牡蠣 (かき  )のチーズ焼きがおいしかった。

貝を食べに行くと、手で貝を開いたりするので、手がべとべとになります。
その手で、スマホで写真は撮りたくない。
このあとも、いろいろな貝を食べましたが、写真はありません。
nghêu 蛤 (ハマグリはまぐり)のスープも、すごくおいしかった。

一緒に食べに行ったのは、23歳の女の子。
人文大学の日本語学科で日本語を勉強していた子で、2年生の時に図書室で自分がベトナム語の予習をしているときに知り合いました。
自分がベトナムに来た最初の頃にできた友人の一人。

娘のような子ですが、「今日は私が誘ったので、お金は私が払います」と、ごちそうになりました。

貝を食べた後は、「豆腐を食べに行きませんか」と、豆腐屋さんに。

豆腐屋さん 
おく211
豆腐屋さんって、どんなところに行くのかなと思っていると、こぎれいな店でした。
豆腐は、緑豆で作ったのか、色が薄い緑色でした。これに氷をのせて食べるのがベトナム風。

豆腐と一緒にプリンをのせたのも、人気らしい。
右側のプリン、豆腐と食べ比べするとおもしろいです。

ベトナムは、10月から新学年です。今は学年末。
彼女は1年前に大学を卒業し、今は、日本語学校で日本語の教師をしています。
仕事はどうか聞いてみると、「給料は安いですが、楽しいです」。 よかったぁ。

・女子と女性は、どうちがいますか? 女子トイレといいますが、女性トイレではないのですか?
・学校行く、学校行く、どう違いますか?
・少年、男の子、どちらも教科書に載っていますが、どう違いますか?

生徒から質問されて、説明が難しかったことを自分がゆっくりと解説しました。

おく221
ベトナム人の大好きなおやつ。

大学で4年間日本語を勉強した後、1年間ベトナム人に日本語を教え、彼女の日本語はすごく上達していました。
自分はまだ、このようにベトナム人と会話ができないので、同じ外国語の学習者して、彼女はお手本です。

彼女は、今は日本語の教師をしているが、将来は「日本語通訳」になりたい。先日、通訳をしてみたらうまくできなかった。
平日は学校で仕事なので、日曜日はこれから自分が日本語通訳の練習相手になります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

代表料理 | 10:54:44 | コメント(0)
焼きナス
ベトナムのナスは、「長い」。
日本は太くて短いが、ベトナムナスは、太さは同じで長さは4倍あります。

そのベトナムナスがおいしい。
一番おいしい食べ方が、

よる111
上から4番目の、「Cà Tím Mỡ Hành Nướng

ベトナム語的には、 「cà tím nướng mỡ hành 」というのが、一般的
食材 + 調理方法 + 何と
Cà Tím ナス Nướng焼く  Mỡ油  Hànhネギ

Cà Tím Nướng Mỡ Hành で、「ナスを焼いて、ネギ油で味をつける」   


Cà Tím Nướng Mỡ Hành   
よる121
昨日食べた、この「焼きナス」がすばらしいおいしさでした。

ビンヤン食堂でもたまにありますが、昨日は注文してから、ナスを丸ごと1本焼いて作ってくれたので、できたてです。
今まで食べたナスで、ベスト3に入ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

代表料理 | 11:14:23 | コメント(0)
ビーフシチューが、うまい
たまに食べたくなるのが、「ビーフシチュー」。
ベトナムのビーフシチューは、おもしろいです。

ビーフシチュー 
あさ111
これが、ベトナム風ビーフシチュー。
上にのっている葉っぱが、ベトナムらしい。これがないと物足りません。

あさ121
メニューの上から4番目、「 Bánh mì bò kho 30K
ビーフシチューと聞くと、高級なイメージがありますが、「30K=3万ドン=150円」で、手軽に食べることができます。もちろんフランスパン付き。

普通は、順番が逆で、「Bò kho bánh mì」 と呼ぶことの方が多いです。
Bò khoビーフシチュー  bánh mìパン で、ビーフシチューとパンです。  

Bò kho bánh mì
あさ131
たっぷりの牛肉。フランスパンをつけながら食べるのが好きです。
もう一つの食べ方は、「フーティウ」を入れて食べる。
フランスパンではなく、麺のフーティウを入れて食べると、カレーうどんの雰囲気を味わえます。


朝は、「牛肉」を食べたが、夜は、「豚肉」を。

夕食 
よる211
夕食は、近所の屋台で。

sườn xào chua ngọt  
よる221
選んだのが、「酢豚・すぶた」。
これがうまかった。味は日本の酢豚に似ています。
ベトナム語では、sườn xào chua ngọt 。

日本の酢豚との違いは、ベトナム語のとおり「骨付き肉」を使うこと。
日本の感覚で食べると、歯を痛めます。

cơm chiên hải sản   
よる231
もう1品は、「シーフードチャーハン」。
ベトナム語では、cơm chiên hải sản 。

エビとイカとホタテの入った、シンプルなチャーハンです。
油少なめで、味が薄いのがいい。

酢豚とチャーハンとビール1本で、11万ドン=550円くらいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

代表料理 | 12:54:17 | コメント(0)
ローカル食堂でランチ会、激安です。
昨日は、「ランチ会」。
人文大学で一緒にベトナム語の勉強をしたクラスメイト、ほかベトナム語の勉強仲間です。
いつもは、1区のおしゃれなレストランに行くことが多いが、昨日は自分の行きつけの店でローカルランチ会。

小皿料理で、ランチ会 
らんち204
おかずの豊富なビンヤン食堂を選んでみました。
自分以外は全員駐在員妻、きっとふだんは行かない店です。

らんち210
7人で食べに行ったので、いろいろなおかずを楽しめました。

らんち215
皿飯のうえにおかずをのせるビンヤン食堂だと、ひとり一皿になってしまう。
おかずを小皿に盛ってくれる店は、とりわけできるので食べやすい。

らんち220
イカ料理、うまい。
空芯菜の牛肉炒め、久しぶりに食べました。

らんち225
魚が予想以上においしかった。たぶん「サンマ」。
取り分けしにくいのでは思ったが、上手にほぐしてくれました。

らんち250
この「マーボナス」がうまかった。
ベトナムだと、「焼きナスのネギ油のせヌックマム味」が多いが、たまにヌックマムが付けすぎで、べとべとの時がある。
この店のマーボナスは、5区バージョンなのか、中華風の味付けでした。 おいしくてすぐに追加です。

らんち260
7人で、15皿、おいしいベトナム料理を堪能できました。

会計は 
らんち300
気になる会計は、「403,000ドン」。
ひとりの値段ではありません。→ 7人全部で40万ドン。ひとり6万ドンでおつりがでました
もちろん、ビール込。 300円で豪華ランチ会ができました。

1人40万ドンのおしゃれレストランに行くこともあるが、7人で40万ドンのローカル食堂もおいしさでは負けていません。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

代表料理 | 10:28:20 | コメント(1)
生春巻きが、食べたい
たまに食べたくなるのが、「生春巻き」。ベトナム語では、Gỏi cuốn 。
ベトナム料理といったら、ゴイクオン、というほど有名な料理なので、ベトナムではどこでも食べられると思われますが、実際には違います。

生春巻きは、旅行者の行くレストランには、必ずメニューに載っています。
ローカルのお店には、生春巻きはありません。 店は限られます。


ベトナム人、そして自分の好きなローカル食堂には、生春巻きは置いていない。
ふだんベトナム人が食べているのは、皿ごはんにおかずをのせたごはん。

昨日は、生春巻きが食べたくなって、

ごい205
食べに行きました。

ごい201


Gỏi cuốn 生春巻き 
ごい211
これがうまい。
たれは何種類かあって、どれがほしいか聞かれます。毎回いろいろなのを試していますが・・・。

Súp Cua  スップクア 
ごい221
生春巻きと相性がいいのが、「カニのスープ」。
ベトナム語では、Súp Cua  スップクア。

ごい230
料理の写真を撮っていると、おばちゃんが赤い唐辛子をのせてくれました。写真に合うよと。

最初に3本食べて、すごくおいしかったので、4本追加。
生春巻きをお腹いっぱいに食べられる、ベトナム生活がおもしろいです。

生春巻き7本に、スップクアで5万ドンしませんでした。
この値段、そしておばちゃんとの話が心地よいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

代表料理 | 11:17:19 | コメント(2)
Bien Hoaで、ベトナムの代表料理を
昨日は、ホーチミン市からバスで2時間の距離にある、Bien Hoaにランチを食べに行きました。

せっかくのビエンホア、何かローカル感のある料理を食べたかったが、店自体が少ない。選ぶほど店がない。

お店 
びあ111
ホーチミン市と比べて、人が少ない。 → 店も少ない。
ローカル感いっぱいのビンヤン食堂を探したが、いい店がなかったので、昼からビールの店でランチを。

びあ112
ランチでビールではなく、ビール飲みながら、なにかつまみを。
日本から友人が来たときは、ビンヤン食堂よりも、こういう店でベトナムらしい料理を注文すると喜ばれます。

昨日は、「ベトナムに来たのが初めての友人に、注文すると喜ばれる料理は」 、という視点で、料理を選んでみました。
生春巻きやバインセオとか、どこにでもある料理の次に、おすすめする料理、ベスト3は、


1位 空芯菜の牛肉炒め 

びあ313
空芯菜の牛肉炒め。

170616bia311.jpg
ベトナム語では、Rau muống xào thịt bò

空芯菜は、日本では食べる機会がないので喜ばれます。
ニンニクで炒めた、Rau muống xào tỏi は、ニンニクがたっぷり過ぎて、きついことがよくあります。
牛肉を入れて、少し和らげました。

Rau muống xào tỏi  40,000ドン
Rau muống xào thịt bò  60,000ドン 
これくらい、値段も変わります。


2位 ハマグリのレモングラス蒸し 

びあ323
ハマグリのレモングラス蒸し。  ベトナム語では、 Nghêu hấp sả
これが、ビールのつまみにあう。見た目がおいしそうなのもいい。
うんちくを語れるように、作り方を調べてみました。

Cách làm nghêu hấp sả
Chuẩn bị nguyên liệu làm món nghêu hấp sả
– Nghêu sống: 1 kg, nghêu phải thật tươi, con đều nhau nhé;
– Sả tươi: 10 cây;
– Ớt sừng đỏ: 8 trái;
– Rau răm: 50g;
– Tiêu sọ tươi: 2 nhánh;
– Chanh tươi: 1 trái;
– Lá chanh non vừa: 1 nắm nhỏ khoảng 10 lá;
– Gia vị: Hạt nêm, bột ngọt, muối, nước mắm, tiêu bột


3位 揚げ豆腐 のレモングラスがけ 

びあ324
揚げ豆腐 のレモングラスがけ。 ベトナム語では、 đậu hũ chiên sả
これも、旅行者に人気の一品。

レモングラス、この言葉の響きがいい。
実際には、それほどおいしくもないのだが・・・・。
個人的には、揚げたてのブンドウの豆腐を、マムトムをつけて食べたほうがおいしいが、マムトムは苦手が人が多いので、こちらの方が無難。


びあ321
sả  レモングラス (れもんぐらす)
nghêu 牡蠣 (かき )、蛤 (ハマグリはまぐり)
rau muống 空芯菜 (くうしんさい)    


憶えておくと、便利な単語です。

昨日のランチ 
びあ400
ベトナムのおすすめ料理3品で、昨日のランチです。
ビンヤン食堂の皿飯もおいしいが、たまにこの手の料理も食べたくなります。

びあ450
これだけ食べても、16万7千ドン。
ベトナム生活では、昼からビール、も楽しみです。ビール1本50円だし。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

代表料理 | 12:34:09 | コメント(2)
バナナと豆腐で貝を料理する「Oc nau chuoi dau」
昨日は、Bún đậu mắm tôm ブンドウが食べたくなり、近所のおいしいお店に食べにいったのだが、

メニュー 
ぶん211
Bún đậu 、何と食べようか。
さつま揚げは前回食べたし、ゆでた肉は何度も食べたし、豪華にタップカムにしようか・・・・・、と考えていたら、

ぶん212
壁にある「フォトメニュー」が、目にとまりました。
右側の、Ốc nấu chuối đậu なんか、おいしそう。
バナナと豆腐のなべ、うまそう。 食べてみました。

Ốc nấu chuối đậu 
ぶん221
これが、Ốc nấu chuối đậu です。

Ốc 貝、 nấu料理する、  chuốiバナナ、  đậu豆腐
バナナと豆腐で、貝を料理した食べ物です。

メニューの写真と、配置を同じにしてみましたが、ちょっと雰囲気がちがう。
鍋の中に、バナナや豆腐が入っているのだが、見えにくい。



ぶん225
茶碗によそると、見えてきました。
バナナが予想と違う食感。 青くて固いバナナを料理するので、食べた感じがイモに似ていました。うまい。
そして、一番おいしいのが、「Ốc 貝」。歯ごたえがあり、こりこりとおいしい。

ぶん230
Ốc nấu chuối đậu あたらしい、ブンの食べ方を経験できました。

ブン料理は、本当に幅が広い。

Bún bò Huế  ブンボーフエ
Bún chả ブンチャー
Bún thịt nướng ブンティットヌオン
Bún đậu mắm tôm ブンドウ マムトム 


どれもおいしい。そして昨日食べたỐc nấu chuối đậuも、またおいしいブン料理でした。



よる310

よる311
夜はサラダとナポリタン。 たまに洋食も食べたくなります。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

代表料理 | 10:26:40 | コメント(0)
エレファントイヤーフィッシュの揚げさかな、ビンヤン食堂編
ベトナムの有名料理はいろいろとあるが、メコンデルタのミトーに行った時に食べる名物料理が、
象耳魚 ( エレファントイヤーフィッシュ )の揚げさかな。

ベトナム語では、cá tai tượng

昨日、11区に出かけてランチを食べようとビンヤン食堂をのぞいたら、象耳魚の揚げ魚が普通に並んでいました。

ビンヤン食堂のおかず 
ひる111
初めての食堂で、どんなおかずがあるか、チェックしていると、「chiên cá tai tượng 」が目に入りました。

けっこう存在感があります。ビンヤン食堂で並んでいるのは珍しい。

chiên cá tai tượng  
ひる121
ミトーでは、割り箸をたてて、それで魚をはさんで縦にして提供して見た目も楽しくしてくれますが、ここは普通の食堂。
ミトーで食べる cá tai tượng より一回り小さいが、普通のビンヤン食堂ではめずらしい。
そして味もおいしかった。ヌックマムをつけて食べます。

注文した時に、おじさんがエレファントイヤーフィッシュをすぐにそのままテーブルに運んできたのだが、それを見たおばさんが、「外国人なんだから、温めてあげな」と指示出しをして、レンジで温めてくれました

そのおかげで、よりおいしくなりました。おばちゃん、ありがとう。

ブロッコリー炒め 
ひる122
もう1品は、ブロッコリー炒めを選択。
別皿ではなく、ご飯の上なので、ちょっと残念。

昨日のランチ 
ひる130
昨日の、「エレファントイヤーフィッシュの揚げさかなランチ」。
値段は5万7千ドン。もちろんビール込。
普通の魚と値段が変わらない。ミトーで食べるとこの10倍はします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村 ⇔ ランキングに参加中
  ↑  ↑  ↑
あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
(ベトナム情報とホーチミン情報に、半分ずつに按分しています)  
  

代表料理 | 10:35:22 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad