■プロフィール

アンコムチュア

Author:アンコムチュア
ベトナムのごはんが大好きです。

 今はホーチミン市に住んで、ローカル食堂や路上の屋台で、ベトナムの庶民料理を食べ歩きしています。

 日々の食事を通して、ベトナムの食文化を知ることを、ライフワークにしています。

 そして、ベトナム語の達人になりたい。南のホーチミン弁、北のハノイ弁、中部のフエ弁をマスターし、ベトナム人を驚かせたい。

■カテゴリ

■最新記事
■月別アーカイブ
■フリーエリア

■検索フォーム

■リンク
イタリアと、ベトナム
昨日、丸1日かけてローマからホーチミン市へ戻ってきました。
南回りのヨーロッパは時間がかかります。

機内食が、4回もでます。つらいです。
寝たい時間に、ごはんはいりません。

きない211
1回目 ローマ → イスタンブール (21時 ギリシャ上空)

きない212
2回目 イスタンブール → ハノイ (03時 イラン上空)
02:25 発で、一番寝たい時間。
ご飯いらないから、静かに寝させてほしい。

きない213
3回目 イスタンブール → ハノイ (09時 インド上空)

きない214
4回目 ハノイ → ホーチミン市 (18時 ハイフォン上空)

イタリアはおもしろい国です。
世界遺産もたくさんあるし、食事もおいしいし。

でも、値段が高い。
ベトナムでは、6万ドン300円あれば、ごはんが食べられるが、イタリアでは、1回25ユーロ3000円が一般的です。
10ユーロ、1300円以下では、ろくなものが食べられない。

10泊の旅行で、ベトナムの2ヶ月分以上の食費を使いました。
(旅行なので、多少豪華な場所で食べたが。)

イタリアで不便に感じたのは、
① 飲み物に氷がない。コーラに氷のグラスをつけてくれない。(依頼しても)
② カフェが高い。コーラ1本で4ユーロ500円。
③ カフェはカウンターの立ち食いが多く、椅子に座ってまったりとパソコンいじったりできない。
④ 暑い。

旅行に行くならヨーロッパですが、住みたくはない。
生活するなら、ベトナムが数倍楽しくて、快適です。


イタリアでは一度も米をたべなかったので、ビンヤン食堂のごはんが食べたい。
今日から、ベトナムで、ごはんです。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  

スポンサーサイト
18イタリア旅行 | 14:22:06 | コメント(0)
イタリア旅行10日目 (生ハムメロンを、食べる)
今日のイタリア料理
はむ111
生ハムメロン

いつも、パスタやピザ等、メインをのせているので、今日は前菜を。
アンティパストに、生ハムメロンを選んでみました。

日本ではまず食べない。ベトナムでもまず食べない。
でも、ヨーロッパに旅行に行くと、なぜかよく目にします。


ホテルの朝食
はむ211
今朝は、がっつりと朝食を食べました。
コーンフレーク、ヨーグルト、そして、チョコクロワッサン、

旅行ならでは、朝食です。
ベトナムに帰ったら、こんなにおいしいクロワッサンは、食べることができないので大切です。


はむ212
ローマの行きたいところは、だいたい行ったので、今日は地下鉄の1日フリーチケットを買って、まち歩き。
地下鉄だけではなく、バスやトラム(路面電車)にも乗れます。

はむ213
地下鉄は、点から点への移動にはいいが、ただトンネルの中なのでつまらない。
路面電車をメインにして、ローマ見物です。

はむ214
窓が大きいので、外が見やすい。

はむ215
この路面電車が、一番のお気に入りです。路線19番。


はむ311
もちろん、まち歩きも。
有名なスペイン広場。スペイン階段はあまり人がいません。

はむ312
階段下の噴水が、一番人気です。
そして、日陰が人気。6月のローマ、暑いです。


夕食は、イタリアン

はむ411
はむ511
Antipasto アンティパスト  ハムとメロン


はむ412
はむ512
Primo Piatto プリモ・ピアット  サーモンのペンネ


はむ414
はむ513
Dolce ドルチェ 


イタリア語のメニューは、予想はつくが、むずかしい。


さあーって、21日(木)の夜の便で、ベトナムへ帰国です。
あっという間の、10泊12日のイタリア旅行でした。
イタリア料理、値段高いけどおいしいです。

6/21 ローマ(19:45) ➡ イスタンブール(23:25)
6/22 イスタンブール(02.25) ➡ ホーチミン市(20:00)


ローマから、ホーチミン市まで、丸1日、24時間です。
時差が5時間あるので、実質19時間15分。
(ハノイ経由だが、ハノイでは機内からでられない。)

また、機内食3回です。

明日の昼ごはんは、どうしようか。
・最後のイタリアごはんで、豪華にいくか。
・食べすぎているので、昼は食べずに、機内食3回を完食するか・・・。



  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  

18イタリア旅行 | 03:52:19 | コメント(0)
イタリア旅行9日目 (ナポリに、ピッツァ・マルゲリータを食べに行く)
今日のイタリア料理
なぽ111
Pizza Margherita ピッツァ マルゲリータ

イタリア料理といえば、ピザ。
ピザといえば、マルゲリータ。

 (マルゲリータの由来)
昔、イタリアの国王と王妃が夏の休暇をとってナポリ郊外で過ごしていました。その頃、ナポリでは既にピッツァが食べられていたそうで、王妃が「せっかくだからナポリのピッツァを食べてみたい」とおっしゃられたそうで、さっそくナポリのピザ職人が王妃のもとに呼ばれました。

ピザ職人は、王妃のご所望とあって腕によりをかけていろんな種類のピッツァを作ってさしあげたのですが、中でも王妃が一番お気に入りだったのが、赤いトマト・白いモッツァレラチーズ・緑のバジリコがあしらわれたシンプルなピッツァだったんです。
きっと、この3色のピッツァがイタリア国旗と重なってとってもイタリアらしく見えたのと、もちろんシンプルで美味しということからお気に召したのでしょう。

ピザ職人は、その時は名前も付いていないそのピッツァを「王妃に捧げます」と言ったことから、その後、王妃の名前を冠してこのピッツァを「ピッツァ マルゲリータ」と呼ばれるようになったそうです。ちなみに、その時の王妃のお名前は、マルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァです。


こういう歴史もあり、今でもナポリではおいしいピッツァのお店がたくさんあります。
食べたい、ナポリに食べに行きたい ・・・ ・・・ 、 ナポリへ食べに行きました。

なぽ121
少し早起きして、早めにホテルで朝食をとり、ローマ駅へ。
ローマからナポリまでは、特急で1時間半くらい。

なぽ122
切符を購入しようとしたら、2等席で46ユーロ、ちょっと高いなあと思っていると、
快速列車だと、12ユーロで行ける。
しかも、出発はあと6分後の、8時06分。値段は4分の1.

なぽ123
急いで12ユーロの普通乗車券を購入して、電車に乗り込みました。

<ナポリに到着>

なぽ124
約3時間でナポリに到着。ナポリ中央駅は海から離れているので、メトロに乗って海岸のすぐ近くで下車。

なぽ125
ナポリの海を見ながら、ウオーキングです。

なぽ126
でも、暑い。フェリー乗り場まで歩いて休憩。

なぽ127
ナポリを表す言葉で、「ナポリを見て死ね」
そのときによく使われる風景がこれ。これ見たからといって、満足して死ねない。


<下町のスカッパナポリで、ランチ>

ピッツァリア、どこで探そうかなと考えて向かったのが、ナポリの下町とよばれている「スカッパナポリ」。

みんな、外でマルゲリータを食べているので、食べているのを見て、おいしそうな店を見つけて入りました。


なぽ211
ピッツァには、ワインよりもビールが合います。下町では。

なぽ212
前菜(アンティパスト)から、インサラータを注文。

なぽ213
第一の皿(プリモ)で、マルゲリータを注文。
ものすごく、うまいです。そして、でかい。直径30cmは、ありそうです。
食べごたえがあります。焼きたて熱々です。気温は30度を軽く超えています。

なぽ215
こんなにうまいマルゲリータ、今まで食べたことありませんでした。
もちろん、完食です。これ以上のすばらしいシチュエーションはありません。
ナポリに来て、よかったぁ。

なぽ214
第二の皿(セコンド)を食べられるほど胃袋大きくないので、ドルチェ(デザート)に。
ドルチェは、アイスクリームを。

大満足のランチでした。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  

18イタリア旅行 | 04:45:44 | コメント(0)
イタリア旅行8日目 (ローマのカルボナーラは、濃厚です)
今日のイタリア料理
さん111
Spaghetti alla carbonara スパゲティー・カルボナーラ

量が少なく見えたが、味が濃厚でこれくらいの量がちょうどいいです。
かなりお腹にたまりました。

(ネット調べ)
元々はローマの料理で、パンチェッタかグアンチャーレを使用し、チーズにはペコリーノ・ロマーノやパルミジャーノ・レッジャーノを使うとあります。
パスタにはスパゲッティを使用したものが一般的で、これをスパゲッティ・アッラ・カルボナーラ 「 Spaghetti alla carbonara 」という。

生クリームを使うレシピは、もともと卵が固まるのを防ぐためのレストランの方法で、本来は入らない。本場ローマでは卵の凝固を防ぐために、グアンチャーレを炒めた際に出る油を事前に卵液へ加え、パスタ投入後はパスタの茹で汁を加えながら素早く和えるという手法が取られる。


順調に、イタリア料理を楽しんでいます。

「Penne ペンネパスタ」、「Ravioli ラヴィオリ(ワンタンみたいなパスタ)」、「Panzanellaパインツァネッラ」,「Cotoletta alla Milanese コトレッタ アル ミネラーゼ」、「Lasagna ラザニア」、そして、「Spaghetti alla carbonara カルボナーラ」を食べたので、そろそろ自分の知っているイタリア料理がなくなってきました。

明日は、何を食べようか。
パンの、「Panino パニーノ」はおいしい。今日も食べました。
ジェラートは、毎日食べています。


<お土産さがし>

今日で、イタリアも8日目。
そろそろお土産探しをしようと、ホテルの近くの大型スーパーに行ってみました。

お土産専門店よりも、地元のスーパーのほうが、お菓子とかは種類が豊富です。
実際に食べてみないと、おいしいかどうかわからないので、お試しで2つくらい候補のお菓子を購入。
自分で食べておいしかったら、後日購入です。

さん121さん122
イタリアのスーパーは、「セルフレジ」でした。
日本でも、セルフレジの経験がないので、さっぱりわからない。
前の人のやり方見ていると、みんなカード払い。→現金でも清算できるのか、ちょっと心配になったが、後ろに並んでいる人に聞いたら、OKとのこと。

でも、やっぱりやり方がわからない。
勘でも、むずかしい。 画面の文字はイタリア語。 近くの人に助けを求めました。
無事に購入できたが、今度は、店を出ようとしたら出られない。バーが開かない。
清算したレシートのバーコードを機械にかざさないと、出口のドアが開かない仕組みでした。
でも、セルフレジを体験できて、おもしろかったです。5個買って、1個くらい清算しないで袋に入れてもばれないのでは・・・ ・・・。

さん123
おみやげ候補は、これ。個装されているのは、重要です。
近くのカフェでカプチーノを飲みながら、味見してみると、わりといい感じ。

ベトナムのおばちゃんへのおみやげ候補が、見つかりました。
もっといいのが見つからなかったら、これを帰国前に買いに行こう。
ベトナムにはない食感です。


< 今日は、コロッセオまで地下鉄で行き、ビットリオ・エマヌエーレ2世記念堂 → ナヴォーナ広場 → サンタンジェロ城 → サン・ピエトロ大聖堂、と歩きました。

さん131
ビットリオ・エマヌエーレ2世記念堂


さん133

さん132
ナヴォーナ広場
いい広場です。すっきりとしていて、開放感のある空間です。
ちょっとここで、休憩しましょう。


ランチは、「PANINI
さん211
イタリアは、パンがおいしい。
ランチは、PANINI をたべてみました。
パニーノ(Panino)との違いが、わからない。
    ↓

(ネット調べ) 単数形ではパニーノ、複数形ではパニーニ

さん212
カフェラテと、Paniniを注文。

さん213
パニーニ、おいしいです。

パニーノ、パニーニ、どちらも同じパンだが、呼び名としてはどちらが一般的なのか?
ローマで実際に目にするのは、パニーニのほうが多い気がします。

まあ、どちらでいいです。
ベトナムでは、「バインミー」で、通用しそうです。


ランチの後は、ナヴォーナ広場をあとにして、サンタンジェロ城の前を通って、バチカン市国の、サン・ピエトロ大聖堂へ行きました。

さん311
サンタンジェロ城

さん312

さん313
バチカン市国

さん314
サン・ピエトロ大聖堂へ、入ってみましょう。

このあと、「システーナ礼拝堂の、最後の審判」を見たいので、入口を聞いたら、大聖堂を出て、左にぐるーっといった場所。
そして、「今から行っても、もう閉館時間で入れないよ。」の一言が、

残念です。
気を取り直して、カフェでジェラートを食べながら、ガイドブックを読みました。

さん315
コーラも注文したら、1缶4ユーロ。
ベトナムでは、1缶500円、10万ドンもするコーラは、飲むことできません。


夕食は、カルボナーラ

夕食は、スパゲティー食べたいなあと思いながら、店さがし。


さん411
前菜から、1つ。

さん412
これ、おいしいです。選んで正解。

さん413
プリモからは、カルボナーラを選んでみました。

さん414
ローマで食べるカルボナーラは、チーズが濃厚です。
このうえに、粉チーズをかけて食べるので、すごいチーズの量です。

これでおなか一杯になり、ドルチェ、甘いデザートを食べることはできませんでした。

明日は何を、食べようかなぁ。 ナポリに日帰りで行って、マルゲリータを食べようか。



  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  

18イタリア旅行 | 04:12:42 | コメント(0)
イタリア旅行7日目 (ラザニアを食べる)
今日のイタリア料理
とっぷ111
Lasagna ラザニア

イタリアのカンパニア州ナポリの名物です。
平たい板状のパスタの一種で、イタリア語の発音ではラザーニャやラザーニェに近い。


朝食
ミラノ → シエナ → ローマ 、とイタリアを楽しんでいます。
ミラノでは民泊を、シエナでは築数百年の古い建物に泊まりました。
ローマでは初めてホテルで、朝食が付いています。

あさ121
ヨーロッパのホテルの朝食。パンが豊富です。
ベトナムでは、おいしいパンが食べられないので、飢えていました。

あさ122
今日の朝食。コーンフレークがヨーロッパらしい。

しっかりと朝ごはんを食べて、ローマのまち歩きです。
まずは、「コロッセオ」に向かって歩きました。

まち211

ローマでは、トレヴィの泉、スペイン広場、そしてコロッセオが、3大有名ポイント。
でも、自分の好きなのは、「ファロ・ロマーノ」。

まち212
ファロ・ロマーノから、見てみましょう。

まち213
ファロ・ロマーノ。ローマの古代遺跡です。暑いです。
遺跡には、日陰が少ないです。あるとみんな休憩します。
なぜか、ヨーロッパの人は日傘を使いません。

まち221
コロッセオとは、つながっているのでセットの入場券です。

まち222
コロッセオの入場券売り場は、すごい行列です。
ファロ・ロマーノの券でコロッセオの内部に入れるが、暑くて疲れました。

コロッセオは、外から見るだけで十分です。
カフェで、アイスを食べて休憩です。

本日のジェラート
まち311
毎日、最低2回は食べている、イタリアンジェラート。
おいしいです。

まち312
今日は、カップで注文したので、特別に写真を。
赤いのは、ストロベリー。

まち411
地下鉄に乗って、ポポロ広場へ。

まち412
ピンチョの丘から見るローマのまちが、きれいです。

まち413
ボルゲーゼ公園を少し歩いて、スペイン広場へ。

まち414
今は、階段でアイスを食べてはいけないそうです。


ローマは、ミラノよりも安い

イタリアの物価は高い。
ベトナムとは比べ物にならないが、日本よりも高い。
でも、ローマはミラノに比べると、レストランの料理は安い。

よる611
ミラノでは、サラダ一皿で15ユーロもしたが、ローマでは13ユーロで旅行者向けのセットメニューがありました。

<旅行者用のセット 13ユーロ>
➀飲み物 ・・・ ワインをチョイス。
②プリモ ・・・ ラザニアをチョイス
③セコンド・・・ 牛肉をチョイス

よる612
ベトナムではいつも、氷の入ったビールだが、イタリアではワインです。

よる613
プリモ・ピアットでは、Lasagnaラザニアを。
ラザニアは、ナポリの名物料理です。平たい板状のパスタが特徴的。
おいしかったです。

よる614
セコンド・ピアットでは、牛肉を。
ベトナムの、Bo Kho Banh Mi を食べる時の牛肉に、味が似ていました。

これで、13ユーロなら安い。ミラノが高すぎです。
でも、デザートとコーヒーが付いていないので、別オーダーです。
昨日は、ティラミスのケーキを食べたが、もうひとつぜひ食べたいデザート(ドルチェ)があります。

よる621
食べたかったドルチェは、Pannacotta パンナコッタ
名前もおもしろいので、ぜひ食べてみたかった。

よる622
こんな感じです。
ヨーグルトとプリンをあわせて、少し硬めにした感じでした。
これもおいしい。


明日は、バチカン市国や、サンピエトロ大聖堂を、見学に行こう。
システィーナ礼拝堂の、ミケランジェロの最後の審判を、ぜひみたい。

  にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ    にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ    にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ  
   ☆ ☆ にほんブログ村  ⇔ ランキングに参加中 ☆ ☆ 
           ↑    ↑    ↑
 あなたからもらったクリックが、ランキングに影響します ♪♪  
( ホーチミン情報 ・ ベトナム語 ・ ベトナム情報 どれか興味のあるボタンを押してください。)
  

18イタリア旅行 | 03:37:31 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad